無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.28

念願のスキー

今、志賀高原。あと少しでスキー場。ケガしてから初めてやから無理せんとこ。もちろん装具をつけてね。モブログでの投稿でした(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.27

G'zOne携帯

それまで携帯電話を持たない主義だったのに、買おうかという気にさせたのはその耐水・耐衝撃性能のため。カヌーやバックカントリースキーに持って行って緊急連絡用に使えると思ったから。セルラーは田舎でも通じやすいとも聞いてたし。
今使っているのはC409CAのMAKKI。
関係ないが、腕時計はプロトレックを使っている。

世間では、カメラ付きだの、GPS機能付だのと新しい機能満載の携帯電話が出ているが、もう防水仕様の新機種は出ないんだろうか。某工務店カヌー部ではオークションで落として予備を持ってる人もいるぐらいで、俺の周りでは人気あるんだけどなあ。

今のが使えなくなるまでには新しいのを出して欲しいんですけど > カシオさん、auさん

前に#iceさんと、TAMTOMさんも色違いの同じ機種持ってたはずだけど、どうしてるんだろ?(ちなみにお二人ともMacUser)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.02.25

季節はずれの格好

今朝、通勤列車の中に明らかに見た目に季節はずれの、Tシャツに短パンの若者が乗ってきた。年の頃なら高校生ぐらいだろうか。いくら暖かい日だと行っても所詮まだ冬。見ているだけで寒々しい。彼は俺と同じ駅で降りたようだ。俺はバスターミナルの方へ向かい、やがて来たバスに乗った。車窓から外を眺めていると件の彼が歩いている。向かっているのは大学がある方向である。どうも彼は受験生らしいのだ。

今日は国公立大学の前期日程の入試の日だ。自分の時がそうだったせいか、入試の日は雪が降る寒い日というイメージがある。今年のように暖かいと受験生も楽だったかもしれない。逆に、寒い方が頭が働くからこんなに暖かいと困る、と言う受験生がいるのもわかる。だが、いくら何でもこの時期にTシャツ、短パンはないよなあ (^_^; 他の受験生への威圧という意味もあったんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.24

ランズエンドでお着替え

この間作った My Virtual Model。服のバリエーションが少ないなと思っていたら、ランズエンドのサイトで色々選べることがわかった。しかも、ここだとキログラムとセンチメートルで作れるので、いちいち単位換算せずにすむ。コーディネートもしてくれるらしいが、自分のモデルでしか試していないので良くわからない。

この間のは髭の設定が違っていたし、髪の毛も坊主と言うには長めの設定だったので修正して服を着せてみた。

compositor-0
日本、イギリス、ドイツでは、これが初期設定の服装

compositor
なかなか良いんじゃないでしょうか(^^)

compositor-A
アメリカ版はちょっと感じが違う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodでスケジュール管理?

うちの職場もご多分に漏れず年度末なのでいろいろと雑用等で忙しい。予定表にしっかり書き込んでおかないとやるべきことを忘れそうだ。今まではカレンダーに書き込んで済ましていることが多かったのだが、最近はせっかくMacOSXを使っているのでiCalを利用している。

しかし、コンピュータのないところで予定を確かめたいときもある。今日、「やっぱりPDAか何か買おうか。」とつぶやいていると、隣の机から「iPodで良いんじゃないですか?」との声。確かに今の状況ではスケジュールがわかれば良いだけでPDAで出来るような高度なことは必要ないし、それで音楽が聴けるなら良い選択なのかも。iSyncを使えばパソコン上のiCalとの同期もとれる。でも、それって邪道な買い方だよなあ(^_^;

まあ、iPod miniの評判を聞いてみてから考えるかな。

#なんか今日の書き込みはアップルの広告のようですな(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.23

iLife '04

iLife '04を買った。

ビデオカメラは持ってないしiMovieは使わない。DVDに書き込み可能なモデルは持っていないのでiDVDも使わない。iTunesはフリーウェアのままだし。結局はiPhoto4の評判が良いようなので買ったのだが、まだ使い込んでいないのでもう一つアップグレードのメリットが見えてこない。写真の表示サイズを変更するときにリアルタイムで大きさが変わるのには驚いたが。まあ、おいおいわかるだろう。

作曲の趣味はないのでGarageBandも使わないだろうと思っていたが、ループを使って遊ぶ分には面白い鴨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.22

My Virtual Model

My Virtual Modelで自分のモデルを作ってみた。このページ、Safariで表示されないのは気に食わんが、自分の体ってこんな感じかも。足の長さを除けば(笑)

mymodel.jpgcompositor-1.jpg

下のBlogを書くに当たり、ダンディ☆和田さんのところ(デザインがM▲trix3列!!)で見つけたものだ。ダンディ☆和田さんは晴郎組さんのところで見つけたそうで、その晴郎組さんはd-s-jさんのところで見つけたとか。

ダンディ☆和田さんも晴郎組さんも坊主に髭だと言うことだが、お二人のVirtual Modelを見ていると潔く短い坊主で、しかも "muscular"。俺はと言うと、大学の時は水泳部で今もスポーツクラブに通っているにもかかわらず、生まれてこの方腹が引っ込んだことはないし、当然ながら腹筋が割れたこともない(泣)

Blog mapの方は、どこにいるかをもうちょっと秘密にしておきたいので今回は遠慮しておくことにする。って、そんなんバレバレやっちゅうに(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.02.21

ひげ剃った

プロフィールを見てもらえばわかるとおり、普段は坊主頭で髭を生やしている。

以前から髪は短い方ではあったが坊主にするようになったのは3,4年前から。初めは時々坊主にするという程度だったのだが、最近は二、三週間に一度、水洗いOKのバリカンで風呂場で自分で刈っている。ちょっとこだわってトップとサイドの長さを変えて。たまに失敗すると3mmの丸刈りに(^_^; なぜ坊主にするようになったかは…。

で、髭だが、坊主にしている人は見た目のバランスをとるために髭を伸ばす人が多いのだとか。俺の場合は坊主にするずっと以前、20代後半からはやしたり、はやさなかったり。きっかけは願掛け。坊主にしてからはずっと伸ばしている。ヒゲトリマーを使っていたこともあるが、最近は頭と同じバリカンで刈っている

その髭を剃ってみた。いつものように頬や首の余分なところを剃っていたのだが、なぜか全部剃る気になって。久しぶりに髭のない顔を鏡で見てみると…。老けてる。鼻から口の端にかけてのシワ(こんな説明でわかるのか?)が最近深くなってきたなあと思っていたのだが、髭が無いとそれがよけいに目立って老けた顔に見えるのだ。自分では童顔を隠す意味もあって髭を生やしていたつもりなのだが、逆の効果をもたらしていたとは。

まあ放っておけば、また伸びるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.18

プレゼンテーション

先週と今週はプレゼン三昧。と言っても人ごとで、こちらは聞いているばかりなのだが。今年は全部がパワーポイントでのプレゼンだった。(一人ぐらいキーノート使えよ(−−#))

今日はうちの部屋の去年入ってきた者達の番だったのだが、そつなくこなしていた。4月から入ってくる人にも来年の参考に聴いてもらうようにしているが、毎年出てくるのが「自分たちが一年後にあんなに出来るんだろうか?」と言う感想。とか言いながら、毎年無難にこなしている。一年間でそんなに成長するものなのだろろうか。

俺はどうだったんだろう? 俺の時は聴衆は内輪だけだったので、どちらかというといい加減で、ほとんどぶっつけ本番だった。プレゼンよりも、データを早く出せと言うお達しだったので仕方ないところもあるのだが。その代わり、その後移った部署で十分鍛えられた。

明日と明々後日でおしまいだが部署によって特色があって面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.15

ユリカモメ

今の時期、河川敷にはユリカモメが飛び舞っている。子供の頃には見かけなかった光景だ。
目に付くようになってきたのは高校に上がった頃だっただろうか。通学のバスが橋を渡るとき、群れを作って飛び回るのを、何という名の鳥かも知らずに良く眺めていた。
古典で習った伊勢物語に出てくる都鳥がこの鳥だと知ったのはもう少し後のことだった。
shinsen.JPGユリカモメをあしらったカード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.14

ココロの叫び

スキーに行きたいぞぉ〜

去年は、1月早々に右膝内側側副靱帯損傷。ずっと我慢をしていた。
今シーズンは行けると思っていたのに、なんやかやと雑用で忙しくてまだ一度も滑りに行っていない。 4月からの春山スキーに備えてゲレンデで練習をせねば、と心が焦るばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコQ 日本の動物第8弾 シークレット

ウィークデーには必ず1個買っているチョコQ。今日、ネコとカメの部品が一緒に出てきたので不良品かと思った。どうもシークレットだったらしい。ネットで検索してみると既に2つも手に入れていていた「ミヤコショウビン(アカハラショウビン?)」もシークレットだった。これからは説明書もちゃんと読も。

secrets.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新選組グッズ その2

こんなんありました。
shinsen.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.02.11

仇申亭

1. ○野某のハンドル。パソコン通信 NIFTY-SERVE時代から使用。「スバルオーナズパティオ プレアデス」、「キャバリアクラブ」、「居酒屋あだもすてぃ」の主宰。俺の高校の後輩。最近はwebサイト作成業務やロータリークラブの活動で多忙。詳しくは検索エンジンで。同義語に、あだ、あだも、あだこ、アダダ、など。ADAとは無関係。

2. 仇申亭の主宰する雑談系パティオ「居酒屋あだもすてぃ」のこと。最初は仇申亭が「おやじ」で、みいさんが「女将」のバーチャル居酒屋の設定であった。開設当初「プレアデス」と「京都フォーラム(FKYOTO)」のメンバーに声をかけたため、今でもコメントを書き込む人はその関係の人たちである。初オフは「ほたるオフ」。発足はWindows95が出てしばらくたった頃で、今までパソコンには縁がなかった人たちがコンピューターを購入し通信を始めた時期と重なる。そのため参加者に「ちゅふ(主婦)」が多い。最盛期は、1回の接続で2〜30発言し、みんなが1日に何度も接続するので、2〜300の発言数/日はざらであった。今までグランドサイクリックを何回か経験し、「あだもすてぃセブン」、「帰ってきたあだもすてぃ」、「あだもすてぃA」、「あだもすてぃタロウ」、「あだもすてぃLEO」になっている。世間の推移であるパソコン通信からインターネットへの移行とともに発言数は激変しているが、未だこのコミュニティーは健在。思い出した頃にオフが開かれている。出来ればずっとみんなとの関係は保っていきたいものである。

#上の解説に意見のある方は、コメントをどうぞ(^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.10

PowerBook購入歴

#iceさんの現在の愛機は17inchのPowerBookだと言うことだが、俺は職場と家で15inchのPowerBook Tiを使っている。

 Macは仕事で1990年頃から使っていたが、自分で買ったのはしめて4台。すべてPowerBook。

購入した順に並べると、PowerBookG3 '98(Wallstreet) 266 → PowerBookG4 GigabitEthernet 667 → PowerBookG4 GigaHeltz → PowerBookG4 DVI 667。今はGigaHeltzが職場で、DVIが家で動いている。

 Wallstreetはサウンドボードが壊れて修理もしたし(ついでに液晶も交換)、G4ボードでアップグレードし、メモリ増設、HDD換装して使っていたが、昨年GigaHeltzを買うのと同時に他人の手に渡った。そろそろOS9起動可能なPowerBookが無くなると言う噂が立って、急いでGigaHeltzを買ったのが去年の4月。でも15 inch Alminiumが出るまでずいぶん間があったし、その間に値下げもされるし(泣)

 GigabitEthernetを買ったときのAppleの仕打ちにはもっと泣かされた。CD-RW内蔵のを買ったのだが、買って1週間ほどでComboドライブ版が出た。。。 そのときはアップグレードサービスがあったので早速申し込んだ。
 しかし、この機体の不幸はこれで終わらず、塗装は剥げてくるし(これはPBG4 Tiの”仕様”らしい(怒))、何かの拍子でぶつけて本体が凹むし。我慢してそのまま使っていたが、GigaHeltzを購入したのを機会に修理した。なのに夏には甥っ子にオモチャにされてHDDが壊れて(これは自分で交換)。さらに、今年の正月にキーボードに紅茶をぶちまけてしまって、とうとうお亡くなりに(--;) 思えばかわいそうな機体だった。
 
で、代わりに買ったのが、今使っている「DVI」。急な故障だったので新品を買える余裕がなかったというのもあるが、OS9で起動できるG4が欲しかったので中古を買うことにした。お亡くなりになったGigabitEthernetからメモリ、HDD、AirMacカードをはずして、これにつけて使っている。あっ、そういえばAirMAcカードは一週間ほどで壊れたので新しく買ったっけ。1月は出費が多くて痛かった。。。。

PBG4DVI.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.02.08

ワイン

今、ワインを飲みながらこれを書いている。「誠」という丹波ワイン。今年の大河ドラマ「新選組!」にあやかったもので、軽めの赤。丹波ワインはコンビニにも置いてあり、ドイツタイプなのもあってよく飲む。まあ、こんな企画ものを買う時点でいわゆる「ワイン通」ではないのだが(笑)

ワインを意識して飲むようになったのは、学生時代に研究室で教授がお土産に持って帰ってきたフランケンワインを飲んだときから。ヴュルツブルグ大学の研究室と共同研究をしていて、向こうの人たちも良く来ていたのでフランケンワインを飲む機会は多かった。だから、日本ではどちらかというとマイナーなドイツワインが好きだ。ボックスボイテルの瓶に入ったフランケンワインが日本では高いと知ったのは自分でワインを買うようになってから。

実際自分でもヴュルツブルグに行ったが、その時ちょうどヴュルツブルグ出身のシーボルト生誕200周年で、記念に出ていたのをお土産に買った。ラベルがツバキアジサイのものだった。よく考えたらこれも企画ものだぞ(^_^;

同じ時にハンガリーにも行き全然予備知識なしに飲んだTokai Aszuも気に入った。2回目にハンガリーに行ったときは”雄牛の血”Egri Bikaverも良く飲んだ。

マイナー好きなのもあり、自分で買うときには滅多にフランスワインは買わない。ドイツ、ハンガリー、オーストラリアなど。

安いワインを買って炭酸で割って飲むなんてことをすることもある。これは、オーストリアに行ったときに知った飲み方。

makoto.jpg「誠」ワインのおまけの袖章ストラップ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.06

またも飲み会

先週土曜に続いて今日は「くろ川」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.02.05

締め切り

この時期、毎年うちの職場は「締め切り」があって、てんやわんや。明日の夕方が一応の締め切りなので、今日もまだ残って書類書きをやっているはずだ。帰る時点で5人残っていたが、みんな今夜は徹夜覚悟らしい。俺はと言うと今日は一日中、どこをどう直せばいいか書類をチェックしていた。最後に指示だけして残して帰ってきたのだが。

別の件で自分自身の分の締め切りもあるんだよなあ。でもはっきりとした締め切りがないもんだから、なかなか片づかない。尻に火がつかないと出来ない質なので困ったものだ。締め切りがないと、先延ばし、先延ばしで何時までもだらだらしてしまって。

人生の締め切りが何時来るかわかれば、もっと充実した毎日が送れるのだろうか。。。。? いろいろな意味で(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.03

ひょっとして花粉症?

2,3週間前から鼻が詰まって目もしばしばする。先週は治まっていたがまた今日またぶり返してきた。この3,4年、この時期になるとこんな感じだ。

粘膜が弱ったままスギ花粉の飛ぶ時期に突入したら花粉症になってしまうなあ、と毎年思っているのだが、みんながグズグズやっているときはいつも大丈夫なので、まだ花粉症にはなっていないのだろう.....
と、思っていたのだが、毎年この時期に鼻炎になると言うことはやっぱり花粉症なんだろうか? スギ以外の花粉に対するアレルギーということか? 自分は大丈夫と思っていたので、ちょっとショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Keynote

金曜日は下に書いたように新年会に出た後、お仕事。土曜日にプレゼンテーションをしなければいけなかったので、Keynote用の書類を作っていた。このアプリケーションは年末には買っていたのだが、実際に使ったのは先週月曜日が初めて。当然、試行錯誤の状態で書類作成がはかどるわけが無く、前日までずれ込んでしまったわけだ。

使い始めてわかったのは、Keynoteの作図機能は貧弱で使えないと言うこと。と言うことは、ドロー系ソフトで作った図をコピー&ペーストで持ってこなくてはならない。今までドーロー系ソフトはマックドロー→クラリスドロー→アップルワークスと使ってきた。で、アップルワークスを使えばいいわけだが、Keynoteで出せるような微妙な色が出せないことが発覚。

いろいろネット上を検索してOmniGraffleが良いと言うことを突き止めた。今使っているMacにはOminiGraffleがバンドルはされているのだが、Pantherで使うにはやはりバージョンアップするしかなかろうと言うことで、購入することを決意。使った感じは上々だった。

で、土曜日の朝だが、結局書類が仕上がったのは朝6時。いったん家に帰って風呂に入って、仮眠してから、プレゼンをしに行った。プレゼンはまあ、それなりに終わった。その後はいつものごとく飲みに行った。

徹夜の上に二日続けての飲み会。いやー、疲れた一日だであった。

そう言えば、この間のオフの参加者8人中、4人がMacユーザー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »