無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

東京出張その2--アップルストア--

出張の最終日、帰る前に銀座のアップルストアに寄ってきた。
JR有楽町駅で降りて、しばし歩くと白いリンゴが光る建物が見えた。
astore_g1.jpg
玄関から覗くと奥の方にも光るリンゴが。最近は家電量販店の広さになれてしまっているせいか、思ったより広くない。しかし、ゆったりと製品が展示してある。考えてみれば、一つのメーカーの製品しか扱っていないのだから、このぐらいの広さで十分なのだろう。一階は、去年ホノルルに行ったときたまたま見つけたアラモアナのアップルストアと同じ様な雰囲気だった。ただし、ここは4階建て。先ほど奥で光っていた白いリンゴが見えたところにはシースルーのエレベータが各階停止の自動運転で動いている。
astore_g2.jpg

astore_al.jpg
上が銀座、下がアラモアナ

4階のインターネットコーナーで下のエントリーへのコメントを書き込んだあと、HiroyukiさんのMy life log: Apple Store Ginzaを参考にしてiPodの車載用品を買い込んだ。とは言うものの、一応店員さんに「iPodを車で使うにはどれを買ったらいいですか?」と尋ねてみた。すると「お持ちのiPodはどの機種ですか?」と訊かれて、「これから買います。」と答えたのはバツが悪かった(^^ゞ 通勤に使っているTimbuk2のメッセンジャーバックでも使えるようにiPod caseも買った。

3階のTheaterではWorkShopが開かれているはずだったが、この日はお客さんが少なかったのかマンツーマン。

2階のGeniusBarの様子を見てから、1階に降りiPodを購入。と言っても、iPodはすべての階に置いてあったようだ。本当はiPod miniが4月発売予定だったのでその様子を見てから買おうと思っていたのだが、7月まで発売延期になったので思い切って買うことにした。

帰りも有楽町駅からJRに乗ろうと思っていたのだが、時間に余裕があったので東京駅まで歩いて、最終の「のぞみ」で帰ってきた。


あっ、それと下のエントリーで書いた以外に東京で気づいたこと、

・マッサージの店が目につく
・乾電池用アダプタを繋ぎながら携帯電話を使っている人がいる

都会ならではの光景なんでしょうな(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.03.28

東京出張

昨日から東京に出張に来ている。

こちらに着いてみて、最初に目に着いたのは警官の姿。そう言えばテロの標的として名指しされてたんだなあ。住んでる人たちにも不安はあるんだろうか。 スポーツサングラスをして普通に電車に乗ってる若者が居るのも奇異に感じられた。何のためのスポーツグラス?単にファッションなんだろうな。

昨日は本郷に行ったので、東大の学生だろうか卒業式に出たらしい学生をたくさん見かけた。こう言う人たちが将来の日本の行く末を決めるのかねえ。

今朝は電車の中から雪帽子をかぶった富士山を見ることができた。明日余裕が有れば写真を撮ってみよう。

それにしてもなんて人が多いんだろう。昨日もそうだったが、この時間で電車が混み混み。朝のことを考えて調布に泊まっているのだが、こんなだったら新宿に宿をとれば良かったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.26

ミヤコショウビン(標本タイプ)@チョコQ

ずっと買い続けているチョコQ。今日やっと標本タイプのミヤコショウビンが出てきた。
shoubin.jpg
今回シークレットの2タイプのミヤコショウビンだけど、違いがわかるかな?
これで、日本の動物第8弾のシークレット3種類を手に入れたことになる。でも、コンプリートにはほど遠いなあ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.25

×ダメダメ

ある駅前の駐輪場に停めてあった、自転車の後輪の泥よけ。
damedame.jpg  damedame1.jpg
一体何がダメなんやろ。しかも今更こんなギャグかまされてもなあ(;^_^A アセアセ…

フラッシュ焚いてこの写真撮ってたら、人に思いっきり不審な目で見られましたがな(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人の星

今日の水曜亜細亜電影は、なんと「巨人の星」!!
TV編集版なのにシネスコサイズ。

うーん、古谷徹の声が若い(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.24

立山スキーツアー(200X+1年)

本当は、志賀高原でのスキーの様子を先にアップすべきなんだろうけど、ここは以前書いた立山スキーツアーの翌年の話でお茶を濁すことに(^_^;
これも前回と同じく、あるところのために書いたレポート。別に前のに反響があった訳じゃないんだけど(^^ゞ

この時の写真はQ太さんのサイト、雪と海に載ってます。

いつもより集合が遅かったので(すみません、私の都合のせいです)仮眠を取る暇もなく立山駅からのケーブルカーに乗り込みました。その後バスに乗り換えるや否や寝てしまったので、いつもお決まりのテープで流れる観光案内は今回は聴いていません。

今年の初日は室堂から一ノ越方面へ。吹雪くこともなく順調に登っていきます。昨年の経験から今回はアイゼンを持って行きました。一週間前にインターネットの通販で買ったばかりのものです。つまり初めてのアイゼン登行だったのですが、ツボ足と比べてあんなに楽だとは。登り切ったところで、一ノ越山荘前に荷物をデポして御山谷の気持ちのいい斜面を滑降。「登り返しがしんどいやろなあ」と思いながらも良い斜面が続くので、もうちょっと、もうちょっと下の方に滑っていきます。もうこれ以上降りると大変だろうと言うところで登り返し。前日の睡眠不足が祟ったのか、この登りのしんどいこと。今回の参加メンバーの中では若い方に入るのに、最後尾に付いてやっとの思いで山荘前にたどり着きました。先に付いた人たちは待ち疲れた様子。山荘前で昼食を摂った後、山崎カールの横を抜けて、本日の宿であるロッジ立山連邦に向かいました。

到着したのはまだ2時になる前。とりあえずは汗を流そうと言うことで風呂場に向かいましたが、なんと脱衣所で三浦敬三氏に遭遇しました。去年も同じロッジに泊まられていたので、今年も来られているのかなとみんなで話していたところでした。もう98歳になられているはずですが、まだまだ現役で滑られているのは本当にすばらしいことです。

風呂に入った後は日がまだ高いながらも、お約束どおりの宴会。本日の目玉はQ太さんの持って来た「赤米酒」と「100%麹の酒」。その前の週に日本で唯一のパドリング総合誌「カヌーライフ」の取材が伊根町の海であり、そのシーカヤックツアーに地元の造り酒屋の娘さんが参加していたそうです。これらの酒は、その娘さんが杜氏として造ったものなんだそうです。両方の酒ともワインのように少し甘酸っぱいのに香りは日本酒、と言う不思議な味わいの酒でした。その後、Yさん提供の焼酎や、遅れて到着したHさんが担いで来たワインも出てきたのですが、もう随分呑んでいたせいか瓶は空にはならなかったようです。
そうこうしているうちに食事の時間になり、夕食の後は早々に寝てしまいました。

翌日は雷鳥沢から剣御前小舎を目指します。ちゃんと寝たので前日ほどのしんどさはありませんでした。しかし、今年は春が来るのが早かったせいでしょう、上の方を眺めると雪が付いておらず、小舎まで登っても滑れなさそうです。仕方ないので途中で引き返すことにしましたが、まだ気温が上がっていないのでそこら中がカリカリのアイスバーン。滑るのはきつそうです。なんとか滑れそうなところまでトラバースしたのですが、アイゼンをつけていても怖いぐらいの堅い雪でした。Tさんはアイゼンではなく、雪道歩行用のスパイクだったので板にシールをつけてのトラバース。ちょっと大変だったようです。傾斜の緩いところを見つけて板を付けて滑り始めたのは良かったのですが、やはり雪はアイスバーンになっておりガリガリ音を立てながらの滑降。あまり楽しい滑りとは言えませんでした。

滑り終わった後は遊歩道を通って地獄谷、ミクリガ池を回って室堂まで歩くのですが、遊歩道沿いの木に一羽の雷鳥がチョコンととまっていました。今回、雪の中では一羽も見かけなかったので残念に思っていたのですが、こんなところで見られるとは。大勢の観光客がカメラを向けているのを意識するかのように、遊歩道の方を向いてとまっているフォトジェニックな雷鳥でした。

その後、室堂からのバスで雪山に別れを告げ、今シーズン最後のスキーが無事終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.23

ボディなんちゃらの新曲

俺がエグザスに行っていることは前にも書いたことがあるが、今日そこで受けたボディパンプとボディコンバットは新曲が使われていた。これらのプログラムは「ニュージーランドの『レスミルズインターナショナル』が発信するグループエクササイズプログラム」で、3ヶ月ごとにプログラムで使われる曲が入れ替わる。うちのエグザスではこの間の土曜日にボディパンプとボディコンバットの新曲発表会があったようだ。

学生の時に水泳部だったこともあり最初はプールが主な目的でエグザスに入会したのだが、3年(4年だっけ?)程前にスタジオが広くなったのをきっかけに(それと、体重が急に増えだしたので(^_^;)「シェイプアップへの世界一の早道」と言われるボディパンプに参加してみた。そのうちボディコンバットが導入されたのでそれにも参加するようになった。

それまではマシントレーニングもしていたのだが、仕事帰りの限られた時間に行くのでスタジオプログラムに参加するとそんなことをしている余裕がなくなり、今はスタジオとプールにしか行っていない。カヤックやスキーのためには、高重量、少反復回数のトレーニングで付く、一般的に言われる「筋力」より、ボディパンプのような比較的軽い重量で反復回数の多いトレーニングで鍛えられる「筋持久力」の方が大切だと思うし、体つきもそれなりに変わって来たので、それはそれで良いと思っている。でも、腹だけは引っ込まないのはなぜなんだろ(泣)

で、今日使われていた新曲だが、ボディパンプの方はまあ置いておいて、問題はボディコンバット。今までも「ほぉー、こんな曲使うかぁ」と思うことはあったが、今回の1曲目、ウォーミングアップの曲は「I like Chopin」。「雨音はショパンの調べ」ですよ。小林麻美ですよ(^_^; 
今日のボディコンバットは30分版なので全曲聞いたわけではないが、3曲目は「グリーンスリーブス」だったし、2曲ほどボディパンプの方で使われていて耳慣れた曲もあった。

ニュージーランドのプログラムを考えている人たちと同年代のせいなのか、俺の年代にとって懐かしい曲が使われていたりしていて、それはそれで楽しい。若いインストラクターさん達にとっては初めて聴く曲だったりするらしいけど(;^_^A アセアセ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

weLoge0.1.9

weLoge0.1.8では"Post"ボタンを押すと落ちてしまうし、ectoはトライアル期間を過ぎたのでどうしようかと思っていたところ、weLogeが0.1.9にバージョンアップ。変更点は、

・環境設定の大幅改良
・アピアランスの一部変更
・MovableType以外のブログにも対応!
・RSDにも対応!
・コメントやトラックバック関係のバグを修正
と言うことで、ココログにも正式対応?

と思ったが、0.1.8と同じように、投稿しようとすると落ちてしまう。うーん、設定の仕方がおかしいのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.22

MyClipその後

この間書いたようにSafariでは使えないMyClipのbookmarkletだが、@PARALLEL MINDSさんのところで「MyClipのsafari1.2用bookmarklet」を見つけた。ご本人による改造版だ。

これでSafariでも使えるのだが、具体的にどう使っていくかはまだ考えていない。皆さんはどういう風に使ってますか?

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.03.20

またまた志賀高原

この土日、今年二度目の志賀高原に来ている。宿もこの間と同じパラダイスカメヤ。 詳しくは帰ってから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.18

MyClip

今日から、提供が開始されたMyClip。右のサイドバーに早速付けてみた。のは良いのだが、Safariでは「MyClipに登録」のJavaScriptが動かない。いちいちMyClipのサイトまで飛ばないといけないのはちょっと不便だなあ。こんな時Javaの知識があればすぐにでも書き換えられるんだろうけど.....
[Posted with ecto]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ectoバージョンアップに次ぐバージョンアップ

このところectoが毎日のようにバージョンアップしている。
MacOS10.3.3との相性が悪いのか?
[Posted with ecto]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.17

花灯路

京都では今の時期「花灯路」と言うイベントが行われている。
って、この間 こなつさん に教えてもらうまで知らなかったんだけど(^^ゞ これって何年ぐらい前からやってるイベントなんだろ?

Guruさんの「つれづれ」によると、同じ期間に「伝統産業の日」と言うイベントもあるようだ。

[Posted with ecto]

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ココログ プラス/プロ

ココログ「プラス」と「プロ」が提供され始めた。6月末まで無料と言うことなのでとりあえず試してみることにした。なんてことしてると、6月末の段階で「ベーシック」には戻れなくなってて、有料サービスに申し込んでたりして(;^_^A アセアセ…

そんなことになったら、Appleのやり方と一緒!!
無料サービスの「iTools」を、急に有料の「.Mac」に変更するし。それまでフリーウェアだった「iPhoto」がバージョンアップして、有料の「iLife」の中の一つのアプリケーションになってしまうし。
iToolはメールアドレス使いまくってるから今更やめられないし。iPhotoは旧バージョンアップだと写真の読み込みが遅いしね。

まあ、ココログもそんなことにならないように願います。

続きを読む "ココログ プラス/プロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.16

「日本ブレイク工業社歌」プロモーションビデオ

今更説明する必要もないと思うが、「NBK社歌」。そのプロモーションビデオが今テレビで流れていた。うーんこれなら「タモリ倶楽部」で作ったヤツの方が良かったんじゃ?

「タモリ倶楽部」は関西では何週か遅れて放送されている。だから、ネットで「社歌」が「ブレイク」してから「輝け!日本マイナーキャンペーンソング大賞」が放映された。もちろん、俺も注目して見ていた。どの曲が大賞をとるかはわかっていたけど(^_^; その時のキャンペーンビデオ(?)の印象が強すぎて、なんだか正式のプロモビデオの方が物足りないのだ。番組で作ったビデオは、日本ブレイク工業社員が出演し、社名の入ったトラックが走り、まさに「社歌」って言う感じだった。それが曲と相まってインパクトを強めていた。プロモビデオは曲を売るためだから趣旨が違うのはわかるけど.... う〜ん、一般の評判はどうなのかなあ?

CD? もちろん買いましたがな。「マジンガーZ」や「ゲッターロボ」を見てた世代だし。「希望の丘陵」も聞きたかったしね(^^)

[Posted with ecto]

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.03.15

バージョンアップ!

またまた、weLogeがバージョンアップした。今回でver0.1.7だ。ectoでこの間から偉い目に遭っている俺としては、weLogeに対する期待大。ectoとほとんど同じ機能があるのに、フリーウェアなのは偉いっ! まだ、プロキシには対応していないみたいだけどココログでも十分使えるし。
アプリケーション開発に関しては全く無知なので、どれだけの苦労があるのかは知るべくもないがtakeoさんにはがんばって欲しい(^^)

続きを読む "バージョンアップ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.12

立山スキーツアー(200X年)

もう2週間ほど前のニュースだが「S.C. TOPICS !! 三浦敬三氏、親子4代100歳記念滑降に成功」と言うのを見つけた。 実を言うと、三浦氏にはテレマークスキーで立山にツアーに行ったときに会っている。そのときに俺が書いたレポートがあるので、引用してみる。

 朝、立山駅の駐車場で用意を済ませケーブルカーとバスを乗り継いで室堂ターミナルに着くと外は吹雪。これでは外には出られないと、しばらく様子を見ることに。少し先行き不安でしたが幸いにもツアー中最悪の天候はこの時だったようです。
 天候も収まってから今夜の宿、ロッジ立山連邦へ。なんでも今夜はプロスキーヤーの三浦敬三氏も宿泊とのこと。部屋で準備をした後、雷鳥沢から剣御前小舎方面へ、いざ出発。Mさんは今日の板ではしんどいからと言うことでお留守番。
 雷鳥沢に差し掛かったところで板をはずしての登行。ほとんどの人はアイゼンを付けていましたが、私を含めて数名はスキー靴のまま。Q太さんが、アイゼンを付けると登るのがえらい楽だと絶賛。来シーズンは私も是非買おうと心に決めたのでした。途中、雷鳥沢の名前の通り数回雷鳥にを目にすることもできまた。もう夏毛(羽?)に生え替わっているんですね。雪の中であれでは天敵にすぐ見つかるんじゃないだろうか、と要らぬ心配。
 小舎横の窪地で昼食の後、荷物をデポしてピークの方へ登って少し滑る。登り返したあと宿に戻りましたが、私はその途中転けて滑り落ち、せっかくの斜面を随分無駄にしてしまいました。去年雷鳥沢を滑ったときもそうだったしなあ。今度行くときにはちゃんと滑りたいものです。
 さて、夕食になって食堂に降りていくと三浦氏のグループも一緒でした。夕食後は三浦氏を囲んで記念撮影会&サイン会の様相を呈していました。その後、三浦氏を特集したNHKの番組の上映会。私はまだスキーに関する知識が十分ではないので三浦雄一郎氏のお父さんと言うぐらいの認識でしかなかったのですが、96歳の今でも自分の足で冬山に登り颯爽と滑られるVTRを見て、みなさんが「先生」と呼ばれている訳がわかったような気がします。
 翌朝、朝食のあと一ノ越方面へ出発。前日よりは天候は良くなかったものの、別段問題もなく一ノ越山荘に到着。暖かいコーヒーを飲みながらの休憩。東一ノ越の方に少し滑ろうかと言うことだったのですが、滑ろうにも視界が悪くスロープの先が見えません。どうしようと言っているところへ、テレマークの集団が到着。ちょうどその時、Nさんが新しい板を買うならどんな板が良いか話していた時だったのですが、その集団の中のある方が、今なら「ハイドロジェン」が良いとか、「ヘリウム」が良いとか、えらく詳しいアドバイスを。後でKさんから聞いた話では「ノルハイム」の方だそうで、ショップの人ならそら詳しいわなと納得。
 そんなこんなで時間をつぶしていると斜面の視界も晴れてきたので滑ることに。割と緩やかな幅の広い斜面で気持ちよく滑ったところで、先ほどのノルハイムのパーティーが追い抜いていきました。彼らはずっと下の方まで滑るとのこと。我々は来た道を帰るべく登り返し。そのままバスターミナルまで滑り帰途に。途中少し吹雪いたものの、室堂まで降りてくると空は青空。
 一般観光客でごった返す中、バスに乗り込み、いざ下界へ。その後、温泉に行き(昼寝がしたいとのことで入らなかった人が約一名)、高速のサービスエリア(どこだっけ?)で解散。

と言うことなのだが、次の年にも同じ時期に立山に行ったときにお会いした。そのときにもレポートを書いているのだが、もしご希望があれば「その2」もありと言うことで(^^)
[Posted with ecto]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挙動のおかしいecto

また、ectoでやってしまった....

下の投稿「立山スキーツアー(200X年)」だが、そのままプレーンな文で書き込むと長くなりすぎるので、ectoの追記機能を使って書き込んだ。ところがそれが落とし穴。Pingやトラックバックを送った先が見事に文字化け(T.T) Web上の編集画面の表示もそう。Blog上ではちゃんと見えてるのに。

で、トラックバック先に削除のお願いを書き込みに行った。Guruさんの「つれづれ」に.....

そんなこんなで慌てて色々処理をしたあとに、この間やはりectoで投稿して、トラックバックが3つもついてしまい削除のお願いをした てつさん のPLAY WORDSを見に行くと、「PLAY WORDS: [ecto]UTF-8使いにはバージョンダウン?」との記事が。困ったもんだ(´ヘ`;)ハァ

これもectoで送ってみるけど大丈夫かなあ(^_^;

追記:
今度はトラックバックがちゃんと遅れなかったみたいだ。なんだかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.10

うららかな

ただ今、南へ移動中。2時間ぐらいかかるかな。前に住んでたところの近くまで。毎度のことだけど市街地は車が混んで困る。

それにしてもなんて気持ちの良い天気なんだろ。どこかで昼寝でもしたい気分。さて昼飯はどうしよう。

マクドの"魚"でも試すか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一度テスト投稿

これでどうだ!!

続きを読む "もう一度テスト投稿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

weLogeでテスト投稿

これでうまく投稿できると良いんだけど。。。。

続きを読む "weLogeでテスト投稿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.09

weLoge

昨日も書いたとおりectoが気に入ったので早速登録しようと思ったのだが、何かもっと便利な使い方はないかなと検索していたところ、てつさんのPLAY WORDSでI-say!(アイ・セイ)さんが作っておられるweLogeと言うフリ−ウェアのことを知った。うーん、これは検討してみる価値あり。ダウンロードさせてもらって試用させてもらおう。

続きを読む "weLoge"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.08

志賀高原でスキー

この間から書いているように、先週スキーに行ってきた。膝の靱帯を伸ばしたのが去年の1月だったから、1年以上ぶり。一緒に行ったのはどんぶらこ隊関連の人々。去年はケガをしたこともあってあまり川に出ていなかった。金曜夜に若人達(笑)が迎えに来てくれた。何回か話はしたことはあるけど、彼らがスキー部出身だとは知らなかった。普通あの年代だとボーダーやファンスキーヤーが居てもおかしくないはずなのに、どおりでみんなスキーヤーな訳だ。でも、そんな人たちと滑って大丈夫?(^_^;

着いた先は志賀高原・一ノ瀬。俺が生まれて最初にスキーに行ったのが志賀高原・熊ノ湯。今や京都クロスカントリースキークラブの偉いさんとなっている大学の水泳部の先輩も一緒だった。それ以降、志賀高原は夏にバイクで行ったことはあるもののスキーでは2度目。

実を言うと俺のスキーは普通のとはちょっと違う。踵が上がるテレマークスキー。もう初めて5年ぐらいになるが、ゲレンデでは何とか滑れるもののバックカントリーではまだまだ思うようには滑れない。

着いて早速着替えてスキー場に向かった。何本か滑った後、若人の一人が膝の靱帯をケガした模様。彼は競技スキーもしているので大事をとってその後の滑りは断念。とりあえずリフトで頂上に行って記念写真だけ撮ることに。その後昼食を挟んで滑りまくったが、一年以上あいたスキーだったので色々改善すべきことにも気づいた。

shigakohgen.jpg

夕食時、隊長がコイヘルペスや鳥インフルエンザをあんなに気にしていたのは、意外。
夜の部も「たこ焼き屋」や「人生の転機」などの話があったが、俺が途中で寝てしまったこともあり省略(;^_^A アセアセ…

で、翌日午前中だけ滑って帰ってきた。
省略しすぎで全然報告になってへんやん、と言う突っ込みを予想しつつ、これで終わり。またコメント欄で色々ご意見聞かせてください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.03.07

ecto

今、ココログをローカルで更新できる ecto を落としたので、テスト投稿。Macのブラウザではタグボタンは表示されないから、編集ウインドウにHTMLタグボタンが付いてるのはポイント高い。じぶんでタグを追加出来るみたいだから引用のタグを後で登録してみようっと。MacOSXが使えるなら買いだな。

でも、それならiBlog使えっていう話もある(^_^;

続きを読む "ecto"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

祝!40M開通(でも実際は500k(^_^;)

自宅でのインターネットを始めたのはADSLが安くなってきた2002年の春から。それまではダイアルアップでパソコン通信のみの接続だった。

うちの電話回線は、線路長距離が5.5km、伝送損失50dB強で、ADSLがギリギリ繋がる距離。今の距離に強い方式だと大丈夫なんだろうけど、1.5Mでは回線業者によって繋がったり繋がらなかったり。伝送損失の影響が小さい12Mが提供されるようになってからはそれにはしてるけど、最高出て200kbps程度。まあ、ISDNよりはましなんだろうなあって言う感じ(^_^;

この間あるMLで、どの回線がお得かって言う話が話題になった時に、気になって自分のところではどの速度の回線が繋がるのか調べてみた。すると24M、26Mは無理だけど40Mは繋がるらしい。しかも@niftyだと8M以上は料金は一緒。それなら一番早い奴の方が得なんと違う?ということで、40Mに変更決定!!

で、昨日モデムを付け替えた。線路長が線路長だし元々期待はしてなかったけど、前よりはファイルのダウンロードの時間が短くて済む感じはする。ブロードバンドスピードテスト(いつのまにかSafariにも対応してる!)で調べてみると510kbpsぐらい出てるらしい。今までの倍!! ベストエフォートの40Mからは程遠いけど、これぐらい出れば映画のトレーラーがダウンロードが追いつかずに途中で止まることはないでしょう。まあ、変えて良かったってとこかな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.03

タイトル画像貼り付け

タイトル画像にスキーの時にとった山並みの写真を貼り付けてみた。海外鉄道旅行愛好者 タイトル画像の張り方(ココログ超初心者用)を参考にさせてもらった。
ちょっとタイトルの字が読みにくいかな?字の色を変えるか、写真を変えるかしようか。まあ、しばらくはこれでいきますんで。

追記:
この記事に関して海外鉄道旅行愛好者さんのところにトラックバックを送らせてもらったが、元記事がバックナンバーに入ってしまった後のトラックバックは表示してくれないみたいだ。あとで参考にさせてもらった旨、コメントしておかないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.02

プロフィールの小変更

「渋い!!」という評判だったプロフィールの写真だけど、今回行ったスキー場で撮った写真に差し替えた。ついでにニックネームに関しての注釈を入れてみた。新規のお客さんってそんなに多くないのがわかったから(自意識過剰だった?(^^ゞ)、俺のことを知っている人がわかりやすい方が良いだろうと思って。

プロフィール写真はこれからもスキーやカヤックに出かける度に差し替えていこうと思う。

スキーのことに関しても「テレマークスキー」に関する蘊蓄をたれつつ書くつもりだったけど、もう眠いのでまた次回と言うことで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »