無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« ウェブログ化 | トップページ | Nihon Hoso Kyokai »

2004.04.13

4月の保津川

「げっ!、もうこんな時間や。馬堀に7時半に集合やったのに。」

と言うことで始まった土曜日。とりあえず連絡を入れて、今年の初漕ぎになる保津川下りに参加することが出来た。俺は用事があって途中の保津峡駅で一人で上がる予定だったので、そこに車を置いておきたかったのだが、スタート地点の馬堀で待つようにとの指示。みんなを待つ間、暇だったので写真を何枚か撮ってみた。

umahori.jpg

朝は少し肌寒いぐらいだったが、みんながそろって出発する頃には日が照っていて長袖のパドリングジャケットでは暑いぐらいだった。

水量は少なめで、保津川最大の落ち込みの「小鮎の瀬」も、みんな難なくクリア。
道中、まだ咲いている桜もいくつか見れたし、割とのんびりした川下りだった。
この陽気で遊船もたくさん出ているらしく、ずいぶんと避けないといけなかった。秋の紅葉時期よりはまだましかな。

hodsugawa.jpg

遊船が通り過ぎるのを待っているとき、風が吹いて文字通り桜吹雪が舞い、水面に花びらを散らすと言う、日本人なら誰でも見入ってしまう光景にも出くわした。

保津峡駅下の「ビキニの瀬」で昼食。そこで先生の新艇スペースキャデットに隊長と俺が少しだけ乗せてもらったが、あきませんわ。ロールが全く上がらない(^_^; 後から聞くとCtoCでないと上がらないらしい。俺のやってるようなスイープロールではスターン(船尾)が水に食われて艇が立ち上がってしまうらしい。今年の初漕ぎで、初沈で、初沈脱してしもた(^^ゞ 幸先悪いなあ。。。。

で、みんなとはここで別れてJRでいざ車を回収、と思ったが間が悪いことに着替えている最中に列車は行ってしまった。30分ほど待ってやっと来た列車でスタート地点へ。そこで何艇かのラフトが出発準備をしていたのだが、ラフトガイドの中に知り合いの姿を発見!! 左のサイドバーにリンクを張らしてもらっている ふじきさん だ。彼とはもう十年ぐらい前にNIFTY-serve(当時)のFODS(カヌー&アウトドアスポーツフォーラム)やFKYOTO(京都フォーラム)で知り合って仲良くさせてもらっていた。ちなみに彼は「ビキニの瀬」の命名者。一緒に保津川を良く下っていた頃のことなので、その名の由来もよく知っている(^^) しかし、彼がラフトガイドになってからはなかなか会う機会もない。2年前に彼の所属するビックスマイルSRT-1の講習会を受けたとき以来だ。しばし近況などを話していたが、ラフトが出発すると言うことで別れた。ほんの少しの間の再会だった。

その後、ふじきさんから教えてもらった保津峡駅への近道を通り、艇を回収して用事のある場所へ向かった。しかし、もう約束の時間には間に合いそうもない。しかも観光客の車の渋滞で思うように走れない。結局1時間遅れで着いた。今まで外で遊んでましたとバレバレの、日に焼けた真っ赤な顔をして。すべて朝に寝坊をしたことが悪いのだが(^_^;

|

« ウェブログ化 | トップページ | Nihon Hoso Kyokai »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14505/433565

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の保津川:

« ウェブログ化 | トップページ | Nihon Hoso Kyokai »