無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« 今更ながら、志賀高原レポート | トップページ | 銀河鉄道ビール »

2004.04.19

成分献血

金曜日夜、京都の街中に泊まった。

土曜の朝9時に解散になったが、iPod Dock 用のFireWire ケーブルを買いたかったので10時まで暇つぶしして電気屋へ。FireWireケーブル以外にも2、3買い物をした後、献血ルームへ。今まで献血車や血液センターで献血はしたことはあったのだが(献血手帳によると20回)、献血ルームには行ったことがなかった。他のところでも「献血ルーム」の看板を見るたびに気にはなっていたのだが、今回初体験。

エレベータを乗って上がるとそこはもう受け付け。ロッカーに荷物を入れて、いつもの通りの質問に答える。特にその後用事もなかったので、成分献血をすることにした。成分献血は血液を分離しながら体にまた戻すので時間がかかるのだ。施設が必要なので献血車では出来ない。もう15年ほど前に血液センターで1度だけしたことがある。

簡単な問診の後、血液検査。久しぶりの成分献血と言うことで肝機能の検査もする。その後待合室で順番待ち。おーっ!これが噂の金を入れなくても、いくらでも飲み物が出てくる自動販売機か!噂には聞いていたが初めて実物を見る。飲み物を選ぶボタンのランプがつきっぱなしだ。飲み物を飲みながらしばらく待っていると、順番になった。

まずDVDを選んで献血用のベッドへ。15年前はDVDなどあるはずもなくビデオだった。確か「風の谷のナウシカ」を選んだっけ、と思いながら今回は「シュリ」を選んだ。ベッドに寝て献血開始。でも、あれですな。献血してるときに血がドバーッと出るアクション物を見るのはお勧めしないですな。「シュリ」の場合は最初にそう言う場面が固まっているから余計に。

俺は血流量が少ないのか、いつもの献血でも時間がかかる。今回も後から来た「血の気の多そうな」若者達がどんどん先に帰る中、1時間以上かかってやっと終わった。端っからDVDが全部見られるとは思っていなかったが、1時間も見てしまうと途中までで終わるのはちょっと惜しい。とも言ってられないので、あきらめてロビーの方へ向かう。

粗品の液体歯磨きとタオルをもらい、飲み物とお菓子で休憩。ロビーには割と人がいた。何時の季節でもこのぐらいの人がいれば血液が不足することは無いんだろうなと思いながら、献血ルームを後にした。

これからも、少なくとも献血が出来る位の健康体では居たいものだ。献血30回の顕彰を受けられるのは何時になるだろう。

|

« 今更ながら、志賀高原レポート | トップページ | 銀河鉄道ビール »

コメント

こんばんは。
暇つぶしに献血なんてすばらしいです。見習いたいものです。「シュリ」の部分にはちょっと笑いました。

投稿: タカジロウ | 2004.04.19 19:59

いやいや、電気屋が開くまでの暇つぶしは「MacCafe」でしたんですよ。でも1時間以上もかけて献血なんて、暇つぶし以外の何物でもないですよね(;^_^A アセアセ…

今度また行くときがあったら、お気楽なコメディーでも借りることにします(^^)

投稿: さのし | 2004.04.20 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14505/460770

この記事へのトラックバック一覧です: 成分献血:

« 今更ながら、志賀高原レポート | トップページ | 銀河鉄道ビール »