無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« キズパワーパッド | トップページ | 立山へ »

2004.05.14

コンタクトレンズ使用記 スポーツクラブ編

月曜日にコンタクトレンズがつけられずに1ペア無駄にしてしまった。そこで次の日にダンディ☆和田さんお勧めのスマイルコンタクトファインフィットを買い、水曜日にもう一度挑戦。本当はエグザスに行く直前につけたかったのだが、焦ってつけられなくなるといけないので夕方に装着。ファインフィットをレンズに落とし右目から挑戦したが、この前と一緒でなかなか付かない。目に触れる感触はあるのだが指を離すとレンズまだ指に残っている。やっとレンズが指から離れたと思ったら、うまく目に付いてなくてポロリと落ちたり。

試行錯誤したところ、鏡を見ながら頭の方向を左右上下に振って、黒目を真正面に持って行けばうまく付くことがわかった。今までレンズが黒目に乗っておらず、カーブが眼球にうまくフィットせず吸着しなかったようだ。それがわかると左目は割と楽につけることが出来た。しかし少々クラッとする。やはり左目が右目より少し見えにくいようだ。裸眼では右目の方の視力が随分悪いので、矯正したときに見え方が普段と逆になってしまうからだろうか。

で肝心のエグザス。その日はボディパンプとサーキットを受けた。両方ともスタジオプログラムだが、そんなに激しく動くものではない。いきなりでボディコンバットのような動きのあるものでは不安な気もするのでちょうど良い。

結果は良好。気になったクラッとする感覚も、つけているうちに慣れたのかそんなに気にならなかった。激しい動きの運動ではなかったので視界の良さはあまりメリットにならなかったが、汗に伴う問題は解消された。眼鏡のように汗がレンズについて見にくくなることがないし、顔や頭の汗を拭くのにいちいち眼鏡を外す必要がないので楽だ。

驚いたのは風呂場。今までエグザスの風呂は薄暗くて、換気がそんなに良くなく湯気が充満しているものだとばかり思っていた。しかし、それは風呂で眼鏡を掛けてなかったからであって、実際は明るく視界良好なことが始めたわかった(^_^; と言うことは他の人の姿がよく見える様になるわけで… みなさん御立派なので、自分と比べてしまってコンプレックスになりそう。って、何が立派って? 勿論カラダですよ(;^_^A アセアセ… いや、実は"あの部分"に関しても自分のに比べて皆さん御立派で_| ̄|○ だったりしたんだけど(泣)

度の付いていないゴーグルを持っていないので、今回はプールには行かなかった。ふつうのゴーグルを買っておかないとね。

|

« キズパワーパッド | トップページ | 立山へ »

コメント

コンタクトレンズは慣れればすぐに入れられるようになりますよ。
慣れです、慣れ。

ジムはホントに立派な身体の人が多いですよね。
僕ももっと鍛えなければ。(笑)

投稿: いたぽん | 2004.05.14 09:38

そう言えば、汗が流れてもメガネを気にしないで済むってのは劇的なメリットだったなぁ。
視界が良くなるとかってこと以上に、メガネ無しで過ごせる開放感がありがたい感じ。

風呂でも、他人の身体がよく見えるようになって、目指すべき目標みたいな体型の人が目についたりする。鏡に映った自分の身体の現状もよく見える(^^ゞ
自分なりに目指したいボディイメージを意識し始めると、トレーニングの質や効率が格段に上がってくるものですよ。

投稿: ダンディ☆和田 | 2004.05.14 11:10

スキーで山に登るときは汗をすごくかくので、今回の立山行きで試してみたかったのですが結局断念せざるを得ませんでした。山に行くときは準備を素早くすませないといけないという制約があるので、やはり慣れないと難しいですね。来シーズンまでには慣れてるでしょう。きっと....

トレーニングしに来る場所なので、スポーツクラブに来る人の身体が立派なのは当然と言えば当然なんですよね。もうこの年では、と言う気持ちもありますが、目標の体型を目指して一丁頑張りますか(^^)

投稿: さのし | 2004.05.17 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14505/591755

この記事へのトラックバック一覧です: コンタクトレンズ使用記 スポーツクラブ編:

« キズパワーパッド | トップページ | 立山へ »