無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« お詫び | トップページ | コンタクトレンズ使用記 戦士の休息編(?) »

2004.05.21

膝の装具

えのきど。さんの「雪山大好きっ娘。」の「靱帯断裂1週間目」で装具の紹介がしてあったので、今使っている装具を紹介してみようと思う。

昨年1月、北海道はニセコでスキー中に右足側副靱帯損傷。ギプスで固定して治療することになった。ギブスがとれた後もしばらくは普段はシーネ(ギブスを半分に切ったもの)で固定して松葉杖歩行、リハビリの時だけ装具を付けていた。その時に作ったのが下の写真のもの。見かけはスポーツ用品屋で売っているサポータと似ているが、足を実際に採寸して作ったオーダーメード。左右にヒンジ付きのシャンクが入っていて膝が捻れないようになっている。えのきど。さんのブレースほどは高くはないが、安いものでもない。
sogu.jpg
 リハビリが進むにつれて、シーネに代えて普段から装具装着。もっと状態が良くなるとスポーツ時のみ装具装着となり装具を使用する機会も減ってきた。今ではスキーをするときのみ装具を付けている。実は装具を付けているうちに合成ゴム(ネオプレン)のアレルギーになったらしく、直に付けていると湿疹や水ぶくれが出来てしまう。治療中はテーピング用のラッピングテープを使ってしのいでいたが、スキーの時は写真の様にCW-Xを履いた上から装着している。だが、テレマークスキーはターンの度に膝を曲げ伸ばしするので、膝の裏側が擦れて擦過傷の様になる。まあ、またケガするよりはましだが。

この装具を付けてから膝がぶれなくなって、右が後ろ足の時のテレマークターンがましになったかなあ、と思うのは気のせい?

|

« お詫び | トップページ | コンタクトレンズ使用記 戦士の休息編(?) »

コメント

はじめまして。

装具をしてのテレマークターンは大変そうですね。ただ、装具をすればスキーはできるということがわかってよかったです。手術はまだ先ですが、モチベーションは維持できそうです。

投稿: えのきど。 | 2004.05.22 00:28

こんにちは
リハビリの時に「スキーしたい!!」って言えばそれなりの対応はしてくれますし、注意点も教えてくれますよ。

ケガの再発をおそれてビクビク滑るより、思い切って(もちろん無理はせずに)滑る方が良い結果になるみたいですね。

志賀高原にゲレンデスキーに行ったときにケガした彼も手術が終わって退院し、リハビリの最中のようです。

投稿: さのし | 2004.05.22 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14505/628049

この記事へのトラックバック一覧です: 膝の装具:

» 靭帯断裂 1週間目 [雪山大好きっ娘。]
左膝専用の装具(DONJOY社製) ができたため、ギブスを外して専用の装具に付け替えました。ギブスに比べてかなり軽く、制限つきながら膝も曲がる(30-60度) ... [続きを読む]

受信: 2004.05.22 00:26

« お詫び | トップページ | コンタクトレンズ使用記 戦士の休息編(?) »