無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« 大歩危弾丸日帰りツアー(こうさぎ) | トップページ | 五山の送り火 »

2004.08.15

京都八幡木津自転車道(コンタクトレンズ使用記 自転車編)

もう随分前になるが、6月のとある日に京都八幡木津自転車道をいつも通勤に使っている自転車(スリックタイヤに交換したMTB)で走ってきた。以前の「流れ橋」のエントリーの写真もこのときに撮影したものだ。
このところ1年に1度ぐらいは木津の方まで走っているが、毎回手直しされているところがある。
京都では有名なサイクリング道なので検索すれば色々なレポートが見つけられるはずだ。ここなんかはその一つ。

この時に試したものが2つあった。一つは以前紹介したRageのヘルメット、Challenge-BB。そしてもう一つがタイトルにもあるコンタクトレンズ。

まずヘルメットだが、普通の自転車のヘルメットのように流線型で穴だらけというわけではないのだが、頭の前面に吸気口があるのでそれほど暑いという感じはなかった。ただどうしても汗は流れ出てくる。これは坊主頭の特性上、汗を留める髪の毛がないから仕方がないところだろう。バンダナでも巻けばいいのだろうがそうするとせっかくの通気性を損なうような気がして、今回はしなかった。

レイジ チャレンジ-BB ヘルメットに関しては、以下のページでも紹介されている。
サムズバイク 4月新着情報
Chirakatte Masu Items

次にコンタクトレンズ。風には弱いと言うことを聞いていたので、行きはスポーツグラスをかけて走っていたのでそんなに問題なかった。但し、遅い時間に出かけたので帰り道、周りが暗くなってくるとスモークレンズでは見えにくい。仕方がないのではずして乗っていると、やはり目が乾き気味になるし、虫が目に飛び込んできそうで恐い。やはり、無色の夜間用アイウェアも必携だと言うことがわかった。

paraplane.jpg
途中で見かけたパラプレーン。あんな軽装備で空を飛べるなんて気持ちよさそうだけど、恐いかも。

izumioohashi.jpg
ゴール地点の泉大橋。ここは京都府木津町だ。カヤック(ダガー製?)を回送する車を偶然発見。笠置町からここまでの木津川はカヌーでののんびりとした川下りのコースとしてもよく知られている。

kizuichi.jpg
今回、休憩に立ち寄ったのがこの「きづいち」。「アコム」の看板と「カラオケ・ダンス ダンディ」の看板に挟まれているのが何とも(^_^;
ここはタウン情報誌にも載っている、たこ焼きで有名な店。お好み焼きや焼きそばも食べられる。国道24号線沿いにあるが、ちょっと見つけにくいかも。俺は仕事の関係で木津町に住んでいたときに、評判を聞いて何回か来たことがあった。今回、持ち帰りにして河原ででも食べようと思ったのだが、たこ焼きを焼いてるおばちゃんが「中で食べていったら。」と言うことで、入らせてもらうことに。

takoyaki.jpg
これがそのたこ焼き。大玉だけど粗雑でなく、しっかりとダシの味がきいた生地。外はしっかり焼けてるが中はトロっと。もちろんタコもケチってはいない。

たこ焼きとビールというのもそそられたが、まだ帰り道が長いのでここは水で我慢して、暗くなり始めた道を京都市方面に引き返した。

|

« 大歩危弾丸日帰りツアー(こうさぎ) | トップページ | 五山の送り火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14505/1199444

この記事へのトラックバック一覧です: 京都八幡木津自転車道(コンタクトレンズ使用記 自転車編):

« 大歩危弾丸日帰りツアー(こうさぎ) | トップページ | 五山の送り火 »