無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« 今日のチョコQ(6)(こうさぎ) | トップページ | 今日のチョコQ(9-10) »

2004.11.26

モントリオールの「Om」

モントリオールでの話題を二つほど。なぜ今更その話題なのかというと、トラックバックしようとして、せっかく現地でネタ集めしていた話題だから(^_^;

まずはチベット料理レストランの「Om」。すしさんの「モントリオールで瑞夢:チベット料理「Om」」で紹介されていたレストラン。

着いて3日目の夜、夕食をどうしようかと何人かで話していたときに「こんなところもあるよ。」と上のエントリーをプリントアウトしたものをみせたところ、そこに行くことに即決。ちょっと遠いけど歩いていくことになった。その時の道の様子は「SDS-PAGEs」のフォトアルバムにも収めてある。

随分歩いてやっと到着したが、夜で暗いせいもあってちょっと入りづらい雰囲気。でも勇気を出して入ってみると、こじんまりしていてなかなか良い感じの店だった。5人で行ったので中央の大きなテーブルに座る。メニューを渡されて説明を受けるがどれを選べばいいのか皆目わからない。とりあえず、すしさんの頼んだのと同じのを食べてみようと言うことになり、持ってきたプリントを見ながらラムカレーとビリヤーニとチーズのモモを頼んだ。店の男の人が「その紙に書いてあるのは中国語ですか?」と聞いてきたので「いえいえ、日本語です。」と答えたら、彼は日本語を見るのは初めてだとのこと。でもあとで話を聞くとおばさんが日本人だそうでヽ(。_゜)ノヘッ? 彼が すしさん のブログにも出てくる「坊主頭の方」だろう。この時はもう髪も伸びていて坊主頭ではなかった。

出てきたモモにはソースが付いてきた。少し辛いもの、とびきり辛いもの、甘いもの*。俺はどれでもおいしく食べられたが、一番辛いソースはみんなには不評だった。

一緒に行ったメンバー中3人は20代の若者のだったので料理がそれで足りるはずもなく、ベジタブルカレー、ライス、牛肉のモモを追加した。あれ?最後にはもう食べられないって言うぐらいになったはずだぞ。他にも何か頼んだんだっけ… 帰ってすぐに書かないからこういうことになる(^^ゞ

牛肉のモモは形は餃子そっくり。店の人もそれを知っていて、「そのモモは日本の『ギョウザ』とそっくりでしょ。日本では何を入れるの?」と聞いてきた。う〜ん、餃子って日本料理じゃないんですけど(^_^;

デザートとして、これまたすしさんが頼んだライスプディングに挑戦したいという者がいたので注文する。俺はバター茶を頼んだ。チベットと言えばこれでしょ。チベットの人のカロリー源だと言うだけあって溶けたバターがたっぷり入っていて、表面を覆っている。実際飲んでみると塩味で、茶を飲んでいると言うよりはスープを飲んでいるような感じ。
デザートを頼まなかった人にはコーヒーをサービスしてくれて、ちょっと恐縮。

帰り際に「Good nightは日本語でどういうの?」と聞かれた。そして彼は「オヤスミナサイ」と我々を送り出してくれた。

《*12/21追記》
モモのソースは辛いものと、甘いものと、ミントの三種類だった。忘年会(の様なもの)で一緒に「OM」に行った人たちと話をしていて確認。

|

« 今日のチョコQ(6)(こうさぎ) | トップページ | 今日のチョコQ(9-10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14505/2071927

この記事へのトラックバック一覧です: モントリオールの「Om」:

« 今日のチョコQ(6)(こうさぎ) | トップページ | 今日のチョコQ(9-10) »