無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.29

シャルへ…

ただ今北陸道を東進中。シャルマン火打は実に三年ぶり。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.01.27

新しいスキーブーツ

昨年末、もう一ヶ月も前のことになるが、ちょうど歯医者が終わった日(25日)に新しいスキーブーツを買った。テレマーカーにとって最もポピュラーなスカルパのT2(このブーツのどの辺が良いのかは「くらきん:テレブー“T2”を視点を変えて使ってみる?」を参照(^_^;)。
23日にクラックス京都から03/04のモデルがお買い得とのメールを受けて、サイズがなくなっちゃいけないと思って、急いで買いに行ったのだった。04/05モデルは

1)インナーブーツのパワーストラップ用バックルがシェルにビス止めになりました。
2)スカルパT2のロゴの色が赤から青になりました。
他スペックは全く変更なしです。

だと言うことだそうだ(比較写真はリンク先でどうぞ)。
バックルが気になるようなら自分でビスで留めれば良いんだし、ロゴマークなんて赤だろうが青だろうが性能には関係ないし。
(その後、バックルのビス止めに関しては「勝負は水もの」のあらさんが人柱に…「サーモインナー焼き直し&パワーバンド」)

テレマークを本格的に初めて以来ずっと真っ黒のT1(98/99モデル?)を使っていたのだが、年数も経ってるし、登りの軽快さも考えて、実はもう2年ほど前からブーツの買い換えは考えていた。と言うより、最初にブーツを買ったときもT2を買いに行ったはずだったのだが「これで十分ツアーに行けるで」との京都では有名な店のおっちゃんの言葉に押されて、結局T1を買ってしまっていたのだ。とは言っても、そのときはわざわざソールを削ってもらったし、初心者でテレマークの感覚を取得するにはT1の方が良かったのかも。

2年前にT2を試し履きしたとき(膝をケガする直前(^_^;)は、履き心地がもう一つしっくり来なかった。昨年からサーモインナーモデルも出ていることだし、それの購入も念頭に置いて店へと向かった。

広告を打ってから日が浅いこともあって、まだセール品は誰も買いに来ていないとのこと。色々とサイズを試してみたり、話を聞いたりして、結局 5.5のノーマルインナーのものを買うことにした。

T2に関してはサーモインナーが出てからまだワンシーズンなので、評価が定まっていないのが実情らしい。店の人の印象では、ノーマルインナーと比べてフィット感を良くするために薄くしてあるので、軽くて歩くのに有利だと思われる反面、クッション性が低く当たりが堅い、吸湿性が低く蒸れやすい、と言った欠点もあるだろうとのこと。滑りには間違いなく有利だが、ツアーの時はどうかな、と言うことらしい。ただ、俺のようにちょうど良いサイズのノーマルインナーがあれば良いが、そうでない人にとってはやっぱりサーモインナーは福音だろう。

とは言っても、俺のもそんなにぴったり合ってるって言うワケじゃなく、実は左足が痛いんだけどね(^^ゞ

実際に滑ってみた感想
今までのT1だとシェルの脛部分が高いので足の入れ替え操作時に膝を十分に伸ばさないと引っ掛かることがあったが、T2ではそれはない。しかしなんと言っても一番の違いは足の甲の蛇腹の曲がりやすさ。後ろ足の押さえがしっかり出来る。これがちゃんと滑りに生かせるかどうかは本人の腕次第なのだが…

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005.01.21

私のしごと(汗)

その1
ここのアクセス解析を見てると、見慣れたドメインの名前が…
げっ、うちの職場の人が、検索してここにたどり着いてるやん。
まあ、仕事のことはほとんど書いてへんし、うちの部署の、しかもかなり限定した人しか趣味のことも知らんし、このブログ読んでもバレへんはずやけど(^_^;

その2
今日エグザスでスタジオに入ったら、職場で見たことのあるような人物が。同じフロアに居てた一昨年の夏にやめたヤツに似てるけど、もっと太ってへんかったっけ。と思ってたら、向こうから挨拶されてしまった。やっぱり当の本人。今週から入会したそうで。

2人でしゃべってるのを見られたのか、プログラムが終わってスタジオを出るとき「知り合いですか?」とインストラクターさんに訊かれてしまった。で、彼は職場の知り合いだと答えたわけだ。結局どこに勤めているのかを話す羽目に。う〜、別にばれてマズい職場ではないんやけどね。今までそんなことインストラクターさんに話したこと無かったから、なんだかねえ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今日のチョコQ(9-21)

Tsukinowaguma

ツキノワグマ(仔)(食肉目クマ科)

これにて一件コンプリート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

新型G-shockデジカメ?

Km1Sこのデジカメ、レンズ回りの処理がG-shockやG’zOneのベゼルに似てないか?

実はこれ、コニカミノルタの「DIGITAL現場監督DG-5W」。コニカが銀塩カメラとして出していた「現場監督」。そのデジカメ版「DIGITAL現場監督」の最新型。

その名の通り工事現場で使われることを想定した、防水・防塵・耐衝撃デジカメ。ミノルタのDimageXシリーズでおなじみの屈曲光学系を採用し、それまでごついイメージのあった「現場監督」シリーズを薄型にすることに成功した。コニカとミノルタが合併することで生まれた堅牢薄型デジカメ。と言っても普通のコンパクトデジカメと比べると、そこはそれ、やっぱり大き目のサイズではあるのだが。

本家G-shockデジカメ「G'BROS」は、カシオが薄型の「エクシリム」に走ったせいで、2機種が発売されたところで2002年以来新製品が出ていないという、まるでG'zOne携帯と同じような目に遭っている。G'zOne同様復活はあるのか?

防水デジカメと言うことであれば、以前からこのブログに書いているペンタックスのOptio34WRやリコーのCaplio300Gがある。薄型になったことで「現場監督」も一般ユーザーにも食い込めるのか?

そうそう「DIGITAL現場監督DG-5W」は-10℃の寒冷地でも使え、手袋のままでも操作しやすいそうだから、スキーに持って行くには良いかも。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.01.13

歯医者終了(こうさぎ)

きょううさとは、カシオが白川に店が更新するはずだったみたい。
大丈夫。

*このエントリは、こうさぎの「うさと」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.08

OptioWP発表

米Pentax、500万画素の防水デジカメ「OptioWP」発表
(デジカメWatch)
 Files Product Optiowp.Lg 01
携帯だけでなくデジカメも防水の新機種が。
これはアメリカでの発売なので日本で発売されるかどうかは“?”

だからこんなこと書いてアップしてるような余裕はないんだって(^_^;
またしばらく沈みます。ブクブクブク.。o○

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.01.07

G'zOneファンに光明!!

【2005 International CES】 カシオ、G'zOneケータイのプロトタイプを参考出品
(ケータイWatch)
カシオ、折りたたみ型“G-SHOCK”ケータイ展示
(ITmediaモバイル)

色々書きたいことあるけど、時間がちょっとないのでとりあえずURLだけアップ。まだまだプロトタイプなので発売までには時間はかかりそう。

待った甲斐があったぜ。クゥ〜(>_<)ヽ

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2005.01.05

恭賀發財(こうさぎ)

きのう、口も記憶された。
駄目。SANOSHIは、

あけましておめでとうございます。
2週間後にはこのブログを始めてから1周年。
生まれてこの方、日記をつけようとして続いた試しがなかったし、ネット上に自分の文章をアップすると言うことも初めてだったのか、無事年を越すことが出来た。
2週間後にはこのブログを始めてから1周年。
生まれてこの方、日記をつけようとして続いた試しがなかったし、ネット上に自分の文章をアップするというスタンスが良かったので、いつまで続けられるだろうと思いながら始めたので、いつまで続けられるだろうと思いながら始めたのだが、書きたいことをアップすると言う話もチラホラ(^^ゞ なので、そう言うギャップも含めて、お会いしたときはどうぞよろしくお願いします<(__)>それはさておき、早く年賀状を書かなくっちゃ(;^_^Aアセアセ…

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「うさと」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.03

24 -TWENTY FOUR-

遅まきながらアメリカのドラマ「24 シーズンI」にはまっている。 と言ってもビデオを借りてみているわけではなく、年末からKBS京都が一挙放映しているのだ。「nasubi: 雪の年越し」で なすびさん が書いているのと同じように録画しているものを翌日見ている。実を言うと今も録画中。今日で最終話まで放映される。

こちらの方では関西テレビで「スタートレック エンタープライズ」の放映休止を受けて、去年の夏に毎週火曜深夜に放映されていたのだが、その時は興味もなく全く見ていなかった。ところが、秋に「24 シーズンII」が深夜に一挙放映されたときにたまたま一話を、それも「シーズンII」があるなんて言うことすら知らず、再放送だと思って見ていてはまってしまった。ちょうどそのころ忙しい時期だったにもかかわらず…

今回シーズンIが放映されるのは新聞を見て知っていたが、ちゃんと予定を確認していなかったので「漕ぎ納め」から帰ってきたらすでに第一話が始まっていた。だからクイズのQ1の答えがわからない(T.T)

年末ブログが更新できなかった理由の一つはこれ。

ただ、シーズンIIを先に見てしまっているので、何も知らないでシーズンIから見た人とは違った見方をしているはず。逆に、どういう過程を経てシーズンIIの状況になるんだろうと興味を持ちながら見ているが。 さて、もうそろそろ最終話も終わりだから、録画した分をちょっとだけ見て寝ようかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.01

恭賀發財

あけましておめでとうございます。

2005年が始まった。
2週間後にはこのブログを始めてから1周年。生まれてこの方、日記をつけようとして続いた試しがなかったし、ネット上に自分の文章をアップすると言うことも初めてだったので、いつまで続けられるだろうと思いながら始めたのだが、書きたいときに書きたいことをアップするというスタンスが良かったのか、無事年を越すことが出来た。

NIFTY-serveの時もそうだったが、普通に生活していては到底知り合えないような人たちと回線を通じて知り合うのは楽しい。そして実際に会って話しをするのはもっと楽しい。残念ながらブログで知り合った人達の中でまだ実際に会ったことのある人はいないが、今年は誰かとお目にかかれたらうれしいな。

ただし、実際の俺を知っている人の間では、ここで書いている文章が「らしくない」と言う話もチラホラ(^^ゞ なので、そう言うギャップも含めて、お会いしたときはどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

それはさておき、早く年賀状を書かなくっちゃ(;^_^A アセアセ…

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »