無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« キムワイプ | トップページ | カヌーの島 »

2005.03.11

ナルゲンのブラスチックボトル

しつこいようだけどもう一つ実験室ネタ。これはいつか書こうと機会を狙っていたエントリーなので…

アウトドアスポーツで水筒調味料入れに多用されているのがナルゲンのプラスチックボトル。
野外道具屋ブログ:ナルゲンボトル」によると

ナルゲンのボトルといえば、アウトドア・ギアの中でも定番中の定番。

ということだが、俺はそういう風には見れないのだ(^_^;

カヌーをしている人の中にはこれの広口瓶を防水ケースとして使っているような人もいる。持ち運びに便利なようにストラップを付けてレーションコンテナとして売ってたりもする。

ある時このレーションコンテナを使っている人と一緒に艇を漕ぐ機会があった。「どこかで見たことのある、入れもんやなあ。」と思いながら、珍しいのでよく見せてもらうと「Nalgene」の文字が。「げぇ、これってナルゲンの製品やん!」それが初めての「アウトドア」でのナルゲンボトルとの出会いだった。

実はナルゲンというのは元々実験用のプラスチック製品のメーカー。特に試薬瓶や遠心管が有名。それまで俺はナルゲンと言えば実験にしか使ったことがなかったし、それ以外の使い方をされているなんて夢にも思わなかった。今でも「アウトドア・ギア」と言うよりは「実験用品」のメーカーというイメージが強い。というか、全く同じ製品が「アウトドア・ギア」として使われてたり、「実験用」に使われていたりするので、アウトドアで見かけると「あっ、試薬ビンにウイスキーが入ってる!」なんて言う見方になってしまうのだ(^_^;

随分前にこの会社はヌンク(Nunc)という会社と合併してナルジェヌンク(Nalge Nunc)になっているが、ブランドとしてはまだ「Nalgene」の名は残っているようだ。

実験室」と「アウトドア」。なんか全く相容れないような場面で活躍するナルゲンボトル。面白いものである。

|

« キムワイプ | トップページ | カヌーの島 »

コメント

はじめまして、こんにちわ。

自分の身内に医療関係者がおりまして、
彼女もナルゲンはアウトドア用品じゃなくて
実験用の機材の会社だよ、って譲りません。

そんな仕事に使うぐらいだから、あんたみたいに
醤油やら入れて持ち歩いても当然!って言って、
先日液体を入れるボトルをくれました。

何が入っていたの?って聞いたら笑ってたんで、
どうも使用する気にならないのですが。(笑)

無駄話、失礼いたしましたー。

投稿: 吉川 | 2005.03.13 22:14

>吉川さん
コメントありがとうございます。Gofieldブログ関係者でコメントもらったのはRyuさんに次いで二人目です(^^) 野外道具屋.comではファイントラック製品を買わせて頂きました。またこれから他の製品でもお世話になると思います

確かに薬品が入っていたボトルに食品を入れるのは抵抗がありますよねえ。例えよく洗っていると言うことがわかっていたとしても。

>無駄話、失礼いたしましたー。

そんなこと言わずに、今後ともよろしくお願いします。

投稿: さのし | 2005.03.14 03:17

こんにちは。
たしかにナルゲンのプラスチックボトルはいろいろ使い道がありますね。私は実験用資材をソニープラザや100円ショップ、ホームセンターなんかでよく探します。パイレックスのタルト皿やケーキ皿は、組織を切り刻むのにちょうどいいし、乾熱滅菌もできるのでとても重宝してます(笑)

投稿: HOOP | 2005.03.14 18:42

>HOOPさん
僕の場合は、切り刻むときは包丁とまな板を使ってますねえ。
スーパーで買ってきた材料を水で洗って、サラダの水切りで良く水を切った後、切り刻んでミキサーに掛けて、ガーゼで漉します。一体何を作ってるんだか(笑)

以前はワンカップの酒の入れ物は重宝して良く使っていましたが、最近はそう言う酒の飲み方をする人が少ないせいかあまり見かけませんね。

投稿: さのし | 2005.03.16 02:02

日本では、ナルゲンと呼ばれていますが、アメリカ人はナルジンと言ってます。広口ボトルのナルゲンにスポーツドリンクの顆粒状のものと水を入れて直接スポーツドリンクを持ち歩いています。

投稿: タケシ | 2005.03.17 13:35

>タケシさん
アウトドア用品と言えば「アシーズ」のことも忘れちゃいけないですね(^^)

日本でも研究者の間では「ナルジェン」とか「ナルジーン」で通りますが、現地の発音だと「ナルジン」が近いのかな。

今は必ずしもそんなことはないですが、化学用語はドイツ語読みっていうルールからなんでしょうか。でも、本社がアメリカなのに変ですよね。

似たような例で、日本では「キアゲン」って言っているメーカーが、英語では「カイアジェン」だったりします。でもこの場合は本社がドイツなんで、ドイツ語読みは必然的なものなんです。

投稿: さのし | 2005.03.17 20:47

包丁とまな板だと、まな板の手入れが大変なのですよ。
どうやら相手が何か検討がついてきました(笑)
こちらはワンカップを使うことはまずないですからね。

投稿: HOOP | 2005.03.25 19:23

ワンカップは何に使ってたかなあ。
薄い硫酸銅を入れて、赤外線除去と光の収束の目的でスライドプロジェクターの前に置いて、サンプルの光照射に使ったりしてましたねえ。

投稿: さのし | 2005.03.28 03:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14505/3259942

この記事へのトラックバック一覧です: ナルゲンのブラスチックボトル:

» ウォーターボトル四方山話。 [Ryu's Logbook ニュージーランド在住シーカヤックガイドのlogbook(=航海日誌)]
■【予報】 [地上気象] (モトゥエカ) 晴れ。南西風。(高)20度、(低)6度。 [海洋気象] (エイベル)  夕方、南15ノットに上がる。海峡おだやか。北部の海況はやや荒い。  その後12時間:南20ノット。 [潮汐表] (ネルソン)  Low 05:30 AM 0.7 m  High 11:47 AM 4.0 m  Low 05:49 PM 0.8 m © Copyright Meteorological Service of NZ Ltd ■本日も朝から快晴。20度? ウソだろ、暑... [続きを読む]

受信: 2005.04.12 12:00

« キムワイプ | トップページ | カヌーの島 »