無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« ナルゲンのブラスチックボトル(BlogPet) | トップページ | 関温泉での出会い その1 »

2005.04.07

今日のチョコQ(10-1)

Aburazemi-J-1

アブラゼミ(幼虫)地中生活期
カメムシ目セミ科

« ナルゲンのブラスチックボトル(BlogPet) | トップページ | 関温泉での出会い その1 »

コメント

セミってカメムシ系なんか!
くさっ!

その割には辛抱強いな・・・

タガメとかアメンボウはカメムシの仲間って聞いてたんだけど、セミもそれに近いとはねえ。

バルタン星人とかチルソナイトって言うつっこみが入るかと思ってたが…

田圃の亀虫でタガメは、ばんざぁ~いものやけど・・・

結局、口が注射針系なのがその仲間なんかな?

臭いセミが居なくてよかったなぁ。

そうみたいやねえ。

カメムシ目(半翅目Hemiptera)は大顎と小顎が針のような口吻になっている昆虫の一群で、大きく二つのグループ(亜目)に分けられます。一つは、セミやヨコバイ、ウンカなどを代表とし、前翅も後翅も膜状、口吻を前に伸ばすことができないヨコバイ亜目(同翅亜目Homoptera)です。もう一つは、カメムシを代表とし、前翅の根元が堅く(前翅の先や後翅は膜状)、口吻を前に伸ばすことができるカメムシ亜目(異翅亜目Heteroptera)です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/ecofront/JAIS/jais/kame.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のチョコQ(10-1):

« ナルゲンのブラスチックボトル(BlogPet) | トップページ | 関温泉での出会い その1 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31