無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

« 新年のご挨拶 | トップページ | 深刻な状況(BlogPet) »

2006.01.04

里見八犬伝

昨年の正月は「24」全話放映を見たが、今年は「里見八犬伝」。同い年のnasubiさんと同じパターン(「ロードバイク茄子日記:里見八犬伝」)。

原作は言わずと知れた滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」。映像化された物には、薬師丸ひろ子主演の角川映画「里見八犬伝」もあるが(最もこれの原作は鎌田敏夫の「新・里見八犬伝」らしいが)、30後半から40前半の世代にとってはなんと言ってもNHK人形劇の「新・八犬伝」が思い出される。

あのころはみんな、坂本九の歌う主題歌の1つの歌詞で「仁義礼智忠信孝悌」の八つの文字の並びを覚えていた。
ヒュ〜ドロドロの太鼓の音と共に玉梓が現れるときの台詞「我こそは、玉梓が怨霊」は、あの人形劇で最も有名なフレーズ。
「関東管領扇谷定正」も早口言葉のようで妙に印象に残っている。

さて、今回のドラマ。伝奇物なので、時代劇だと勘違いしてみた人は期待を裏切られたかも知れない。香港映画の“古装片”に近いものがあるな。ただ、そういうことがわかっている者でも犬山道節と犬江親兵衛がマジレッドとマジピンクしたところにはには驚いた(まあ、犬田小文悟は正真正銘ギンガブルーだけど(笑))。
合戦の終わりに無理にメッセージ性を打ち出したところは少々いただけなかったが、他は概ね楽しめた。何故か泣いてしまった場面も数カ所。年をとって涙もろくなったのか、それともピンポイントで心に迫るものがあったのか。

キャスティングがNHKに関連深い俳優陣だなあと思ったのは気のせい?

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 深刻な状況(BlogPet) »

コメント

さのしさん、こんにちは。
引用ありがとうございます。
いやー。まさにそうですねぇ。
何故かしらなつかしったのは、その人形劇でしょうか?私は見てなかった(あの頃、NHKを見ることが少なくて)ので。
今回の里見八犬伝、ちょっとな部分もありましたが、総じてまずまずってとこでしょうか。
2年前からの構想のわりにキャスティングがNHKの大河ドラマでいっていたのが確かに不思議でしたね。
仲間由紀恵って紅白の司会見ててもかなりしたたかな女優さんのようですね。とちらなかったし、結構みのもんたを差し置いてぐいぐいやってた感じありましたし・・・。
今年の大河ドラマ功名が辻は案外面白いかもと里見八犬伝と紅白を見て思ってしまいました。三谷幸喜も俳優として出るみたいですし。
なんでやねん。

投稿: nasubi | 2006.01.04 20:02

私も人形劇のファンだったので「仁義礼智…」って、全部いえますよ。昨日の「里見八犬伝」は、ほんと大河ドラマの役者さん、いっぱい出てましたね。犬士のうち二人が新撰組隊士だったよ。
ワダエミの衣装だったので、楽しめたけど香港映画ぽかったのかなぁ。
「八犬伝」のファンとしては、八房が出てこなかったのが、話としてつじつまがあわないような気がしましたね。けっこう、楽しめましたが。
あ、トラバありがとうございました。

投稿: みなづき | 2006.01.04 22:37

>NASUBIさん

いや、「新八犬伝」と今回の「里見八犬伝」は基本的な設定は同じですが、全く別の物語でした。2日間のスペシャルドラマと長期にわたる人形劇では当然のことと言えば当然のことなのですが。と言って、今回のが面白くなかったわけではないので。

「トリック」を見ていたときは仲間由紀恵の人気がこんなに出るとは思いませんでした。女優然としてて良いのかもわかりませんね。

>みなづきさん
やっぱり思うよね。大河ドラマの役者さんが多いって。菅野美穂は朝の連続テレビ小説に出てたし。あださんも見てたらしいけど、気付かなかったとか(^_^;

古装片に似てるなと思ったのはワイヤーアクションの多様。特に犬坂毛野が仇を討つシーンはそう思わなかった?

確かに八房が出てこないのに「犬の子を身ごもった」と言われてもねえ。

投稿: さのし | 2006.01.05 20:53

NHK見ないもん

投稿: ADA | 2006.01.06 15:58

>ADAさん
ワシもNHKのドラマってほとんど見ぃひんけど、情報は流れてくるやん。

投稿: さのし | 2006.01.06 20:26

おめっとさんでやんす。
私はさすがに人形劇は見ていません。生まれてたかな?
でも里見八犬伝は郷土が舞台だけにいろいろ読みました。でも、やっぱり難解な物語なんですよね。

今回のドラマはなかなかの出来だったと思いますよ。ちょっと無理してましたけど。

投稿: TAMTOM | 2006.01.06 22:55

近頃は、ドラマに関わらずNHKほとんど見ないよ~

実家に帰るとず~っとNHKだけど(涙)

投稿: ADA | 2006.01.06 23:35

>TAMTOMさん
おめでとうございます。
そうか、地元だったですね。僕もジュブナイル版は読んだ覚えがありますが、人形劇以上にはしょってあってがっかりした覚えが。
原作を読もうとすると大変でしょうね。

みなさん割と今回のドラマは評価が高いみたいですね(^^)

>ADAさん
教育テレビも? マニアックなの多いのに。

そうすると実家にいてて「里見八犬伝」が見られたのは快挙?

投稿: さのし | 2006.01.07 03:43

あけましておめでとうございます~♪
あたしも見ました!実家で根性で!
アニメチックな新春娯楽大作って感じで楽しめましたよ~。とくに私は年代的に懐かしかったしね(笑)
菅野美穂の演技に感心しまくってました~。衣装もきれいだった・・・

投稿: さくら | 2006.01.07 12:13

うん
オヤジ、ブツブツ言うてた・・・
オカン、そんなに見たかったらとっとと家に帰って見れ!って言うてた・・・

毒ビール飲ましたんは誰や!ってなぁ…

投稿: ADA | 2006.01.08 21:15

>さくらさん
あけましておめでとうございます。
さくらさんも懐かしい年代ですね。
菅野美穂って悪女もできるんですね。

>ADAさん
どこ行っても、文句言われてるんやなあ(^_^;

ベルギービールや思てのんどいたらええねん。

投稿: さのし | 2006.01.10 02:02

確かにベルギービールっぽい何かを感じてた。

なんて、今頃、思い出したらまたジンマシン出るがな!

投稿: ADA | 2006.01.19 00:43

黒い固まりが…

投稿: さのし | 2006.01.19 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14505/7998906

この記事へのトラックバック一覧です: 里見八犬伝:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 深刻な状況(BlogPet) »