無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

2005.07.10

未体験の四万十川

 下のエントリーにも出てきた「ガクシン」。先月号から、バイクでユーラシア大陸横断+アフリカ大陸縦断に挑戦する京大生(正確に言うと卒業したらしいが)の記事が連載されている。先月号は出発前の意気込みがインタビューの形で掲載されていたが、もう既に出発しているらしく今月号は現地からのレポートだった。その記事よるとブログも書いているとのことだったので早速見てみた。それが「イカ京旅日記」。う〜ん、バイクでそんなことをするようなヤツを“イカ京”と呼んでいいものなのか?

 そのブログの最初のエントリーが「四万十川カヌー下り」。なんでも、大陸横断用の新車バイクの試走で「途中で通った四万十川の美しさに正直度肝を抜かれ、また来ること決意」し、試走が終わった10日後には四万十川に向かったとのこと。四万十川がそのぐらいきれいだと言うこともあるんだろうが、なんという行動力なんだろう。これぐらいの行動力がないとユーラシア横断なんかは出来ないんだろうな。

 “日本最後の清流”と言われる四万十川。パドラーにとってあこがれの地だ。長い川なので区間を選べばホワイトウォーター・ダウンリバーも、のんびりツーリングも楽しめるらしい。「らしい」と言うのは俺がまだ一度も行ったことがないから。一度は行っておきたいものだ。

 今年の夏は四万十川っていう話もあったっけ?>つき部長

 四万十川でキャンプツーリングだとやっぱり鉄道利用なのかな。そうなるとファルトボートが必要? カヌーを始めたきっかけとして、ファルトボートでのキャンプツーリングをしたいと思ったと言うことがある。なのに、未だにファルトを持っていないって言うのはどういうこと?(^_^; う〜ん、でももう既に四艇あるのにこれ以上増やすのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

カヌーの島

このブログが、「カヌーの島 カヤックのリンク」にリンクされたようだ。 リンクリストなので、かなりの数のサイトの中の一つに仲間入りさせてもらったということになるのだが、カヌー・カヤックのことを最近全く書いていないからちょっと恐縮(^_^;

4月からはもうちょっと頑張ってその関連のエントリーを増やすかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.07

i-foot

金子 順さんの「GoodPic.com」の「i-foot:トヨタがついにモビルスーツ開発!?」で紹介されていた「搭乗歩行型ロボット i-foot」

モビルスーツと言うよりは、機動メカ「ガダッカ」やウォーカーマシン「レッグ」と言ったところ。3本足でも良いなら「ジョング」や「ピグシー」も仲間に入れても良いけど。 「ロボノイド」や「プチモビルスーツ」はマニピュレータが付いてるからコンセプトが違うよな。

愛・地球博 トヨタグループ館 公式ホームページ」でも、ビデオが見られる。i-footは一瞬しか出てこないけど。
地球博には賛否両論があるだろうけど、こんなものまで開発されるようになったんだ。

#「愛・地球博」って、「愛知」と掛けてる?

i-unitは例えると何かな?

同じロボットだというのに、amerioさんの「無意味なブログを検出しました!:ロボットソルジャーTalon」で紹介されているアメリカ陸軍の「Talon」と方向性がこんなにも違ってくると言うのは興味深い。

《追記》
調べてみたら「レッグ」にもマニピュレータが付いているようだ。「ホッグ」と言うのもマニピュレータを持っているようだが、収納できるようなので伸ばしていないときの形状はi-footに近いかも。ちなみにこの二機種ともi-footと同じ逆間接型。

| | コメント (8) | トラックバック (4)

2004.08.02

「無添加ですよ!」

このところ更新する余裕がない。
大歩危行きのことや、コンタクト使用記自転車編など書こうと思っていることは多いのだが、長文を書くとなるとそれなりのパワーがいるわけで…

さて、タイトル。土曜日の「無添加ですよ!祭り 〜朝まで生放送ですよ!〜」に引き続き、今日から「無添加ですよ! 夏、毎日」で「いきなりケータイリレー 名古屋から編」が放映。二年前に放映された「大阪〜京都編」はもう既に何回も再放送されており、映画にもなって今年の「ゆうばりファンタスティック映画祭」のフォーラム部門に出品された。よみうりテレビは昔から「ゆうばりファンタ」と縁が深いからなあ。

もはや、よみうりテレビのサービスエリアから随分出て行ってしまった「いきなりケータイリレー」。一体どこまでリレーは続くのか。また、どんな人々との出会いがあるのか。

スタッフのブログもあるので、参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

保津川

このエントリーでも書いたが、二週間前の日曜日は保津川に行った。メンバーの1人が用事があると言うことで、7時半に馬堀集合で11時には嵐山に着かないといけないという強行軍。
水が少なかったぁ。暑い日なので遊船は多かったけど、あれではスリル半減かな。カヤッカーにとっては胴木がたくさん見えて、違った意味でスリルはあったけど(^_^;

時間が限られていたので瀬遊びもほとんどせずに下った。ずっと漕いでなかったので、大歩危に向けての良い肩慣らしになったな。

yago.jpg
途中で見つけたヤゴの抜け殻。この時期川に出るとたくさん見かける。

《追記》
保津川下りの船頭さんのブログ発見!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.28

WebSE

MacintoshSEで動くSystem7をフラッシュで再現したもの
@niftyのFBIO(バイオフォーラム)細川さんが紹介。

思えばSystem7の頃に仕事場にMacが入ってきて、みんながMacできれいな印刷をしているのを横目に、あまのじゃくな俺はMS-DOS上でLIPSIIを使ってWordStarでアウトラインフォント印刷をしたり、一太郎Ver5や花子、Z's Staffで何とかしようとしてたっけ(^_^;

元DOS使いだったこともあって、OSXのUNIXも使ってみたいんだけど、なかなかねえ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.15

アシーズ ブリッジ

本当は土日の北山川行きのことを書きたいんだけど眠いのでまた後日。

北山川から帰ってきて、このブログのアクセス解析を見ていると見慣れないところからのリンクを発見。
広島の方のアウトドアショップ「アシーズブリッジ」のサイトだった。

この中の「アウトドアアンテナをたてよう」のページに「RSSを配信しているアウトドア関連サイト」の紹介があるのだが、その一つとして当「SolidDays」が紹介されていた。

アウトドア以外のこともたくさん書いているので、こんなところで紹介していただいて恐縮ですm(__)m

リンクさせてもらっているブログもたくさん紹介されている。アウトドア関連ブログのリンク集として役立ちそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.30

東京Tシャツ部

アクセス解析を覗いていると、木曜日あたりから見慣れないURLから飛んでくる人がいる。リンク元を見てみると東京Tシャツ部のサイト。「Tシャツ好きによる、Tシャツ好きのための、Tシャツについてのサイト」だそうだ。トラックバック野郎Tシャツの紹介エントリーがリンクされている。だがここへのトラックバックでもわかるように、他にもこのTシャツを紹介したブログはたくさんあるのに、なぜうちのブログだったんだろ?まあ、訪問者が増えるんだから文句はないんだけど。

ちなみに「Tシャツコレクション」のページにはブログのシステムを使っている模様。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.10

ウェブログ化

色々なサイトがウェブログ化しているようだ。久しぶりに昨日見に行ったMAXのおもちゃ箱Waimanguがウェブログ化していて驚いた。東京福袋にもTokyo Fuku-blogなんて言うのがある。

右のサイドバーでリンクさせてもらっているところにも、普通のサイトからウェブログに移行したと言うところが割とあるようだ。

なんてったって管理がしやすいからなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.24

ランズエンドでお着替え

この間作った My Virtual Model。服のバリエーションが少ないなと思っていたら、ランズエンドのサイトで色々選べることがわかった。しかも、ここだとキログラムとセンチメートルで作れるので、いちいち単位換算せずにすむ。コーディネートもしてくれるらしいが、自分のモデルでしか試していないので良くわからない。

この間のは髭の設定が違っていたし、髪の毛も坊主と言うには長めの設定だったので修正して服を着せてみた。

compositor-0
日本、イギリス、ドイツでは、これが初期設定の服装

compositor
なかなか良いんじゃないでしょうか(^^)

compositor-A
アメリカ版はちょっと感じが違う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧