無料ブログはココログ



  • madeonamac.gif

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。


  • Total
    Yesterday Today
    counting since 14 Nov. 04

気になるBlogs



  • WWW を検索
    Solid Days 内を検索

映画・テレビ

2006.02.23

「のうてんき」な「大日本」

水曜深夜、関西テレビで放送中の「特選京都チャンネル」。CS放送である京都チャンネルで放送された番組を紹介する、いわばPRの番組。
今日の放送は「熱血!インディーズムービー野郎」。
高校二年生の時、文化祭のクラスでの出し物で8ミリ映画制作(「時の交錯」って言うSFもの)に携わったことのある俺は自主制作映画、今で言うインディーズムービーには大いに興味がある。

今日の放送はCSでの第一回放送分を流していた。
最初に流れたラインナップを見ていると、な、な、なんと「愛國戰隊大日本」と「怪傑のうてんき」が放映されるではないか! これらは「エヴァンゲリオン」(と脱税(^_^;)で有名になったガイナックスの前身、ダイコンフィルムの作品。ダイコンフィルム最後の作品「八岐大蛇の逆襲」は以前ビデオレンタルされていたこともあり、見たことはあるのだが、残念ながら他の作品は雑誌(「アニ×ック」や「ファン□ード」)の紹介でしか知らない。

この2つの作品は番組後半に紹介されたのだが、ゲストに「早川健」こと「のうてんき」を演じた武田康廣(現ガイナックス取締役統括本部長!)も出演。
ダイジェスト版での紹介だとばかり思っていたのだが、フルで放映された(多分)。ひょっとしたら、地上波放映は初じゃないだろうか。
あー、わかっていたら録画しておいたのに。

内容はテレビの特撮番組のパロディ。「大日本」の方は今年30周年を迎える「戦隊もの」のパロディなので誰でもわかるだろうが、「のうてんき」の方は知る人ぞ知る番組のものなので、どうなんだろう。もちろん俺は両方楽しめたが。

ちなみに「大日本」の方は、あるフランス人青年に影響を与え「銃士戦隊フランスファイブ」(現在は「新剣銃士フランスファイブ」)を制作させることとなった。

2006.01.04

里見八犬伝

昨年の正月は「24」全話放映を見たが、今年は「里見八犬伝」。同い年のnasubiさんと同じパターン(「ロードバイク茄子日記:里見八犬伝」)。

原作は言わずと知れた滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」。映像化された物には、薬師丸ひろ子主演の角川映画「里見八犬伝」もあるが(最もこれの原作は鎌田敏夫の「新・里見八犬伝」らしいが)、30後半から40前半の世代にとってはなんと言ってもNHK人形劇の「新・八犬伝」が思い出される。

あのころはみんな、坂本九の歌う主題歌の1つの歌詞で「仁義礼智忠信孝悌」の八つの文字の並びを覚えていた。
ヒュ〜ドロドロの太鼓の音と共に玉梓が現れるときの台詞「我こそは、玉梓が怨霊」は、あの人形劇で最も有名なフレーズ。
「関東管領扇谷定正」も早口言葉のようで妙に印象に残っている。

さて、今回のドラマ。伝奇物なので、時代劇だと勘違いしてみた人は期待を裏切られたかも知れない。香港映画の“古装片”に近いものがあるな。ただ、そういうことがわかっている者でも犬山道節と犬江親兵衛がマジレッドとマジピンクしたところにはには驚いた(まあ、犬田小文悟は正真正銘ギンガブルーだけど(笑))。
合戦の終わりに無理にメッセージ性を打ち出したところは少々いただけなかったが、他は概ね楽しめた。何故か泣いてしまった場面も数カ所。年をとって涙もろくなったのか、それともピンポイントで心に迫るものがあったのか。

キャスティングがNHKに関連深い俳優陣だなあと思ったのは気のせい?

2005.06.09

仮面ライダー THE FIRST

元祖「仮面ライダー」映画で復活
(スポニチ Sponich Annex)

 響鬼まで続いている新シリーズじゃなくて、本郷猛と一文字隼人の物語とのこと。

 実は「仮面ライダー」の放送が始まったちょうどその週から、近所で「歌の会」なるものが毎週土曜日の夜に開かれていて、それに行っていたので、1号、2号の話はよく知らない。ちょうどゲルショッカー編になるころに「歌の会」が無くなったのだが、「仮面ライダー」を見ずに裏番組の「突撃!ヒューマン」の方を喜んで見ていた俺って一体…
 あの頃からマイナー指向だったんだなあ(^_^;

 まともに見てたのは「V3」と「X」ぐらいか。

 一文字隼人はウルトラマンアグルや仮面ライダーライアに変身していた髙野八誠が演じるとのこと。今まで特撮番組で「陰性」の人物ばかり演じていた彼だが、オリジナルでは「陽性」だった一文字隼人の性格も彼のイメージに合わせて「陰性」になるのか?

 公式サイトの写真によると、ライダーのデザインは昔のを踏襲しているが、改造人間というより、強化ライダースーツを着た人間という雰囲気を出したかったのかな。

映画「仮面ライダー THE FIRST」公式サイト

2005.01.03

24 -TWENTY FOUR-

遅まきながらアメリカのドラマ「24 シーズンI」にはまっている。 と言ってもビデオを借りてみているわけではなく、年末からKBS京都が一挙放映しているのだ。「nasubi: 雪の年越し」で なすびさん が書いているのと同じように録画しているものを翌日見ている。実を言うと今も録画中。今日で最終話まで放映される。

こちらの方では関西テレビで「スタートレック エンタープライズ」の放映休止を受けて、去年の夏に毎週火曜深夜に放映されていたのだが、その時は興味もなく全く見ていなかった。ところが、秋に「24 シーズンII」が深夜に一挙放映されたときにたまたま一話を、それも「シーズンII」があるなんて言うことすら知らず、再放送だと思って見ていてはまってしまった。ちょうどそのころ忙しい時期だったにもかかわらず…

今回シーズンIが放映されるのは新聞を見て知っていたが、ちゃんと予定を確認していなかったので「漕ぎ納め」から帰ってきたらすでに第一話が始まっていた。だからクイズのQ1の答えがわからない(T.T)

年末ブログが更新できなかった理由の一つはこれ。

ただ、シーズンIIを先に見てしまっているので、何も知らないでシーズンIから見た人とは違った見方をしているはず。逆に、どういう過程を経てシーズンIIの状況になるんだろうと興味を持ちながら見ているが。 さて、もうそろそろ最終話も終わりだから、録画した分をちょっとだけ見て寝ようかな。

2004.11.29

Oxygen Enhanced Water

カナダネタ二つめは飲み物の話。

まだ旅立つ前の6月。たまたまつけていたテレビ番組でカナダでは今酸素吸入ブームだという話をしていた。番組自体は酸素吸入で体脂肪を燃やそうという話題だった。酸素吸入が本当に体脂肪率の低下に結びつくのかどうかはさておくとして、それまであれだけ活性酸素を悪玉扱いしてきた番組なのに、今度は酸素吸入を勧めるなんて。いくらバラエティ番組だと言っても、一貫性がなさ過ぎる…

その後、カルガリーに行った としさん の「from TSUKUBA: Oxygen Water」でも、他の飲み物に滴下して使用するタイプの酸素サプリメントが紹介されていた。日本にも輸入されていて、買うことも可能らしい。

で、カナダ訪問。モントリオール到着の夜は時間が遅く、食いっぱぐれてしまったせいで空腹のまま寝てしまった。翌朝、これから5日間通うことになる建物を下見に行ったは良いものの、やはり腹が減って仕方がない。建物の中にちょうどコンビニのような店があったので、何か食い物をと思って物色していると飲み物が入ったショーケースの中に、なんと「Oxygen Enhanced Water」なるもがならんでるではないか。としさんの書いていたような他の飲み物に添加するものではなく、ペットボトルに入った清涼飲料水。興味はあったが、その時はサンドイッチと水を買って外のベンチに座って食べた。(あとで気づいたのだが、ホテルの料金に朝食が付いていた模様(^^ゞ)

そのコンビニにはATMがあったこともあり、その後も何度か入るうちにやはり気になって買ってしまった(^_^;

Oew1
ラベルには酸素分子の電子配置モデル

Oew2Oew3-1
フレーバーは“Fruit-Citrus”と“Berry-Citrus”

Oew4

恒例の成分表示。これはどちらのフレーバーでも同じ。

ふたを開けても炭酸飲料のように泡が出るわけではない。本当に酸素濃度が高いなら溶存させるための化合物が含まれているのかと思ったのだが、この成分表だけではわからない。また、溶け込んだ酸素による他の成分の酸化を防ぐ必要もあると思うのだが“SODIUM BENZOATE(TO COSERVE FRESHNESS)”とあるだけ。安息香酸に抗酸化作用なんかあったけ?

気になる効き目だが端から効果を期待していなかったので、単に普通の飲み物としておいしくいただきました(^_^; 飲み物に酸素が含まれていたとしても、いったいどれだけ消化器から吸収できるんだろうか。ドジョウじゃあるまいし。それにホントに酸素が腸まで届いたら、嫌気性であるところの腸内細菌が死んでしまうぞ。

日本でも確か同じようなコンセプトのミネラルウォーターが売っていたような気がするが、どうなったんだろう。

《追記》
ダンディ☆和田さんの「ダンディのるつぼ:ほぼ徹夜でドヨヨ〜ン」についていたコメントによると、「ためしてガッテン」では酸素吸入による活性酸素発生増加に対する警告が紹介されていたそうだ。まだそう言う点でNHKは良心的なのかな。酸素は生物にとっては「毒」なんだから気をつけて使わないと。

2004.08.02

「無添加ですよ!」

このところ更新する余裕がない。
大歩危行きのことや、コンタクト使用記自転車編など書こうと思っていることは多いのだが、長文を書くとなるとそれなりのパワーがいるわけで…

さて、タイトル。土曜日の「無添加ですよ!祭り 〜朝まで生放送ですよ!〜」に引き続き、今日から「無添加ですよ! 夏、毎日」で「いきなりケータイリレー 名古屋から編」が放映。二年前に放映された「大阪〜京都編」はもう既に何回も再放送されており、映画にもなって今年の「ゆうばりファンタスティック映画祭」のフォーラム部門に出品された。よみうりテレビは昔から「ゆうばりファンタ」と縁が深いからなあ。

もはや、よみうりテレビのサービスエリアから随分出て行ってしまった「いきなりケータイリレー」。一体どこまでリレーは続くのか。また、どんな人々との出会いがあるのか。

スタッフのブログもあるので、参考に。

2004.06.17

ゴッドギャンブラー

今日の水曜亜細亜電影は「ゴッドギャンブラー・ラスベガス大作戦」。

日本で出ている「ゴッドギャンブラー」と名の付くビデオやDVDは、実は色々なシリーズがごっちゃになっている。
「亜洲影帝」の名を持ち、今はハリウッドで活躍する周潤發(チョウ・ユンファ)主演の本家本元の《賭神》
そのパロディ版、日本では「少林サッカー」で有名になった周星馳(チャウ・シンチー)主演の《賭聖》
「四大天王」の1人、劉徳華(アンディ・ラウ)演じる賭神の弟子《賭侠》の活躍するもの

ただ、「賭神」の監督が何でもアリの王晶(バリー・ウォン)だったせいで、この三つのシリーズの続編の中で世界観が一つになってしまうのだが。

それ以外にも萬梓良(アレックス・マン)主役のものや、「賭神」の若い頃をこれまた「四大天王」の1人、黎明(レオン・ライ)を演じたものなど、柳の下のドジョウを狙った映画を全て日本では「ゴッドギャンブラー」シリーズとしてリリースしているからややこしい。

同じ香港映画の配給と言うことでは、許冠文(マイケル・ホイ)主演の映画を全て「Mr.Boo」シリーズにしてしまったと言う前科もあるからね。

で、今やってる「ゴッドギャンブラー・ラスベガス大作戦」《賭侠大戦拉斯継加斯》。
ま、どちらかというとパロディ?さっき「リング」のパロディーシーンもあったし(^_^;

それにしてもアレックス・マンの太ったこと、太ったこと。「古惑仔」の時も思ったけど、余計に太ってないか?「風の輝く朝に」《等待黎明》や「愛と復讐の挽歌」《英雄好漢》の時の精悍な印象とはえらい違い。当時共演だったチョウ・ユンファは元々顔が丸いほうだったので太っても目立たないのかもしれないが、どう見てもアレックス・マンの方が変化は激しいと思うぞ(^_^;

ま、パロディ作品なので、感想は想像にお任せと言うことで(笑)

2004.05.29

真夜中市場

なんで関東で「真夜中市場」やってんね。びっくり。

2004.05.27

大閲兵

水曜亜細亜電影、今週は「大閲兵」。先々週の「黄色い大地」に続いて、中国映画第五世代、陳凱歌(チェン・カイコー)監督の作品。どこかを探せば以前テレビ放映したときに録ったビデオテープがあるはずだ。ちょうど中華電影(中国語圏映画)に、はまっていたときに録画したものだ。

なんだか、パソ通を始めてからと深夜放映している映画を真剣に見なくなった気がする。いつもパソコンとテレビの画面を交互に見ながらの、文字通り”ながら視聴”。今は”パソ通”が”インターネット”に変わったが。レンタルビデオも全く借りていないし、劇場にも行ってないし…

自分の見た映画、特に非ハリウッド系の映画を紹介してるブログって、文化してるって言う感じで、なんか良いなと思ってしまう。

2004.04.24

ブルドックショウ

今日深夜、テレビをつけたら「ブルドックショウ」と言うユニットがパフォーマンスをしていた。初めて見るユニットだったが、見たことのある役者3人。伊藤えん魔腹筋善之助コング桑田。関西小劇場出身の役者さん達なので、関西でも知っている人は少ないのかな?

90年代の小劇場ブームの時はそう言う役者さんの出演する深夜番組が関西ローカルでたくさん作られていたが、最近はたまにしか見られなくなっている。「怒濤のくるくるシアター」が「週間テレビ広辞苑」からの枠でレギュラー番組になったにもかかわらず、人気が無く打ち切りになってしもたんが悪いんやあ、と言ってもわかる人が一体どのくらいいるのか・・・

腹筋善之助さんはちょっと太ったように見えたが(他の二人は言わずもがな)、気のせい?

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30